人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:不気味ないきもの ( 1 ) タグの人気記事

気持ち悪いカメムシ

f0108133_1114998.jpg

買い物に向かう途中のことです。近所の植え込みでまだ青いサネカズラの実を見つけ、近付いたところ、妻が悲鳴を上げるので、何かと思ってよく見ると、葉の一枚にびっしりとカメムシの幼虫が付いていました。

f0108133_11276.jpg幼虫は黄色い腹部が毒々しいほど鮮やかで、この気持ち悪さにはさすがの私も一瞬たじろぎましたが、すぐに好奇心のほうが勝ってきて、デジタルカメラを取り出して写真を撮りだしました。

f0108133_1123095.jpg最初は遠くからおっかなびっくり、次第に近付きながら撮って行ったのですが、カメムシたちは気付かないのか、度胸があるのか、じっとして動く様子もありません。私は調子に乗ってさらに近付き、最短撮影距離ぎりぎりまで寄って行ったところ、突如この黄色い集団が、一斉にわわっと四方に散りだしました。

f0108133_1121997.jpg気持ち悪い体色もさることながら、長い脚でわさわさっと集団で動く姿は感覚以前に、生理的な嫌悪感を刺激し、私も思わずひいっと身をすくめてしまう程でした。そして、カメムシはそのまま逃げるかと思いきや、すぐに立ち止まり、今度は黄色い腹部を一斉に高く持ち上げて静止しています。

捕食者がこの姿をどう感じるかは判りませんが、少なくとも人間には効果絶大で、余程の虫好きでないかぎり、これ以上近付く気にはなれません。私もしばらく様子をうかがって、動き出したり、体液など噴射したり(そもそもそんな習性はないのですが)しないことを確認してから、これ以上刺激しないように、そおっと数枚撮影し、逃げるようにその場を離れました。

帰ってからこのカメムシの種類をしらべたのですが、どうもぴたっと当てはまるものが見つかりません。可能性としてはキバラヘリカメムシが一番くさい(カメムシだけに)のですが、フタスジハリカメムシやシマサシガメのように見えなくもありません。体色の分布や胸部の棘など、微妙に異なるようにも思えます。

最近は外来種も侵入し、温暖化で棲息域を広げているようで、近所でもヨコヅナサシガメを目撃していますので、もしかするとこいつもそうなのかしらと思ったりもします。

[写真] 謎のカメムシの幼虫:体長約4mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-09-14 11:08 | 昆虫・節足動物 | Comments(2)