人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:ベランダ菜園 ( 389 ) タグの人気記事

f0108133_23563186.jpg

オカワカメ栽培2012: 17


f0108133_23581939.jpg苗を植えてから六十三日後のオカワカメです。

オカワカメ自身の重みでたるんでしまった網を、あちこちから糸で引っ張り、たるみをなくしてみました。 今までちょっと風が吹くたびに大きく網が揺れていたのですが、これでとりあえず網ごと揺れるのだけは抑えられます。

ところで、写真ではわかりにくいのですが、とうとうつるが網の上端に達しました。 といっても、まだ葉の間は大きく開いており、日射はほとんど素通しに近い状態です。 台風で葉が吹き飛ばされる前は、葉がもっと大きくなっていたのですが、あれ以降、葉が大きく育たないように思います。

葉の枚数が大量になり、栄養が不足しているのかと思い、まめに液肥は与えているのですが、つるこそどんどん伸びる一方で、やはり葉は小ぶりなままです。 台風で葉を吹き飛ばされたために、学習してしまったのでしょうか。

f0108133_0152530.jpgf0108133_0145921.jpg話は変わりますが、葉の枚数が増えると、光合成も盛んになるためでしょう、むかごがさらに大きくなり、個数も大幅に増えました。 今までつるの途中しか見ていなかったのですが、気がつくと根元にもごろごろとできており、こちらも楽しみです。

f0108133_026517.jpgそして、うっかり折ってしまったつるの先端を土に挿しておいたものですが、最初に挿したほうは葉がどんどん大きくなってきました。 その後にまた挿した一本も、葉のほうは小さいままながら、つるは支柱にしっかりからみついていて、この二本は確実に根付いたようです。

今からでは緑のカーテンの一部になるまでには育たないでしょうが、この生命力は、癒しとはまったく正反対の何かを与えてくれるような気がします。

[写真] オカワカメ: 草丈4mぐらいあるかも



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-21 23:54 | 植物 | Comments(0)

バジルを収穫しました

f0108133_6535796.jpg

バジル栽培2012: 18


種播きから七十六日後のバジルの様子です。

f0108133_6575232.jpg十日ほど前に二、三の株で花芽を見つけ、先端を切ったのですが、その後もほかの株も含めて次々と花芽が出てくるようになってしまいました。 花芽は見つけしだい取り去っていたのですが、こうなるともうきりがありませんし、葉の量もジェノバソースを作るにはじゅうぶんなほどになったので、いよいよ収穫することにしました。

ということで始めたのですが、気分がすっかり収穫になってしまい、切る前に写真を撮るのを忘れ、半分ほど刈り取ってから慌てて撮ったのが上の写真で、右側は終わったときの状態です。

床屋さんで髪を切ると、床に落ちた髪の量が想像以上に多く、こんなにも伸びていたのかと意外に思うことがありますが、バジルも刈り取ってみると、これは調子に乗って切りすぎたかと思えるほどの量になりました。 ただしこれは枝ごと、葉だけにしてみると、この半分以下になってしまいます。

f0108133_6574758.jpgそして、代わり映えしませんが、収穫したバジルは毎年恒例のジェノベーゼのパスタになりました。

バジルの葉は初夏のまだ丸みを帯びて柔らかいものと、真夏の周辺がギザギザで細く固めのものとが半々ぐらいで、真夏の葉が多くなると香りもきつめになるのですが、ほどほどの香りで、今年もおいしくいただけました。

茎を除くと半分以下とはいえ、さすがにあれだけあると作ったジェノバソースも一回では使い切れず、もう一回分くらいの量が余りました。 何に使うかは決まっていませんが、楽しみです。

[写真] バジル:草丈約55cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-21 07:54 | 植物 | Comments(0)

強風のあとのオカワカメ

f0108133_031460.jpg

オカワカメ栽培2012: 16


f0108133_035324.jpg苗を植えてから五十五日後のオカワカメです。

まだまだすき間は多いのですが、それでもだいぶ葉が茂ってきました。

ゴーヤーと違って、オカワカメの葉は肉厚で、つるもしっかりしているため、これだけ茂るとかなりの重さになっているようです。 上の写真は下から撮ったものなのでわかりませんが、右の写真のように横から見ると、重みで網がかなり垂れ下がってしまいました。

f0108133_045263.jpgそんななか昨日の強風に見舞われ、どうなることかとまた気を揉みましたが、幸か不幸か先日の台風であらかた葉っぱを吹き飛ばされていたためにまだ大きな葉が少なく、なんとか持ちこたえています。

それでも左の写真のように、少なからず落ちてしまった葉はあり、これらはお味噌汁の具となりました。

f0108133_054120.jpgこれだけ葉が増えてくると、光合成もかなり盛んに行われて栄養がどんどん蓄積するのでしょう、先日見つけたむかごらしきものはかなり大きくなり、気根まで生えてきています。 むかごらしきものの数もなかり増えており、とくに成長のよい真ん中の一株から生えているつるに集中しています。

f0108133_063184.jpgところで、折ってしまったつるを挿し芽にしたものは、やはり少しずつ大きくなっており、ここにきて急に葉が大きくなりました。 まだつるのほうはあまり伸びていませんが、葉が大きくなれば栄養状態も加速度的に向上するので、これからが楽しみです。

ちなみに、挿し芽の本数が増えているのですが、これはまたやらかしてしまったものです。

[写真] オカワカメ:草丈たぶん3m以上



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-13 23:56 | 植物 | Comments(2)
f0108133_2350430.jpg

バジル栽培2012: 17


f0108133_23504513.jpg種播きから六十七日後のバジルの様子です。

今朝、水やりの際に見ていたところ、一株で早くも花芽らしきものが現れているのに気付きました。 よく見ると草丈の高いほかの株でも、明確に花芽とは認められないものの、怪しい雰囲気のものがあります。

もう少し大きくして大量に収穫しようと考えていたのですが、花芽を大きくしてしまうと葉が細く小さく、固くなってしまうように感じるので、とりあえず草丈の高い株を三つほどまた摘心しました。

[写真] バジル:草丈約40cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-11 23:46 | 植物 | Comments(0)
f0108133_931366.jpg

オカワカメ栽培2012: 15


f0108133_931753.jpg苗を植えてから四十九日後のオカワカメです。

気温は高いものの、けっして天気がよいわけでもないのですが、毎朝見るたびにつるの伸びているのがはっきりわかるほどの成長ぶりです。 葉のほうもしだいに大きくなって密度が上がり、台風で吹き飛ばされたあとのすき間が埋まってきました。

葉が大きくなれば光合成のできる面積も増え、そうして栄養状態が良くなれば、より成長も早くなってさらにつるや葉も殖やせるというぐあいに、加速度的に成長しているのがなんとなくわかるようです。

f0108133_9311334.jpgところで、ひとつだけ残っている挿し芽ですが、先週支柱を立ててはみたものの、いまのところ伸びている気配はありません。 しかし、よく見るとわずかに葉が大きくなっているように思います。

土を掘り返すわけにはいかないので確かめようがありませんが、おそらくいま、地中では少しずつ根を伸ばして、足元を固めているのではないでしょうか。

この地味ながらもしたたかで、不気味なまでの生命力、見ていて楽しいものがあります。

[写真] オカワカメ:草丈たぶん2m以上



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-08 09:56 | 植物 | Comments(2)
f0108133_98516.jpg

バジル栽培2012: 16


種播きから六十三日後のバジルの様子です。

今週はたいへんに蒸し暑く、きつい一週間でしたが、高温多湿を好むバジルにとっては絶好の条件だったのでしょう。 本格的でないとはいえ、一週間前に上のほうの葉をばっさり刈り取ったのがうそのように、ぼうぼうに茂ってしまいました。 草丈も刈り取る前よりかえって高くなっているほどです。

写真の撮りかたが下手でわかりにくかったのですが、ここ二週間ほど葉がまだら状に黄色っぽくなり、いまひとつ調子が悪そうだったのも、すっかり健康そうな緑色に戻っています。

じつは、今年は肥料食いのオカワカメを育てているために、いままで希釈するのを面倒がって、めったにやったことのない液肥をときどき与えています。 ハーブ類は栄養状態がよすぎると香りが薄れると聞いているため、ほとんどはオカワカメとアサガオにあげてしまうのですが、バジルもおこぼれにあずかってはいるので、その影響もあるのかもしれません。

[写真] バジル:草丈約35cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-08 09:30 | 植物 | Comments(0)
f0108133_075776.jpg

オカワカメ栽培2012: 14


f0108133_082730.jpg苗を植えてから四十二日後のオカワカメです。

台風後の先週、丸坊主になっていたオカワカメのつるは、新たな葉が育ったり、枝分かれしたつるが伸びたりして、台風前の状態にはまだ程遠いものの、少しすき間が埋まってきました。 まだ緑のカーテンと呼ぶにはすかすかすぎる状態ですが、葉が少しずつ大きくなってくれれば、なんとかカーテンらしくなるのではと思っています。

f0108133_081133.jpgそして、ほかに何か変わったところがないかとくまなく観察していたところ、つるの根元に近いほうの葉の付け根に、二つほど左の写真のように、こぶのようなものができ始めているのを見つけました。

オカワカメの栽培ははじめてなので、実際に見たことはないのですが、これが噂に聞いているむかごになるのでしょうか。 楽しみです。

f0108133_08515.jpgところで、折ってしまったつるの先端をいくつか土に挿しておきましたが、あとから挿したほうのつるはしおれて、すっかりだめになってしまったものの、ひとつだけ起き上がってきていたつるは、いかにももの欲しそうに、つるの先端が巻いてきていたので、支柱を立ててみました。

立てたばかりなので、まだ変化は見られませんが、こちらもどうなるのか楽しみです。

[写真] オカワカメ: 草丈測定不能



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-02 00:32 | 植物 | Comments(2)
f0108133_23174674.jpg

バジル栽培2012: 15


種播きから五十六日後のバジルの様子です。

摘心後に枝分かれした腋芽が大きく育ち、株と株の間がかなり混んできました。 その一方で、株間が混みすぎたために競って伸びようとしたせいか、草丈も上へ上へと伸びて、かなりぼさぼさした感じになっています。

先日の台風で、一部の葉が破れたり傷んだりしていたこともあり、ここでいったん上のほうの葉を収穫することにしました。

f0108133_2318054.jpg今回はまとまった量を収穫するわけではないので、とった葉はとくに用途を決めて何かに使うということもなく、適当にちょこちょことあれこれ使っています。 この時期の葉は香りが柔らかく、生で食べてもきつい感じではないので、使い勝手がいいようです。

収穫したあとは、右の写真のように少しだけすっきりした感じになりました。

[写真] バジル:草丈約33cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-02 00:05 | 植物 | Comments(0)
f0108133_7244198.jpg

オカワカメ栽培2012: 13


f0108133_725025.jpg苗を植えてから三十五日後のオカワカメです。

先日の台風四号で葉の大半を吹き飛ばされてしまい、現在は右の写真のように空しくつるだけがからみ付いている状態のオカワカメですが、不気味なまでの繁殖力をもったこの植物、やはりやられっぱなしで黙っているはずがなく、わずかずつではありますが黙々と反撃ののろしを上げつつあるようです。

たとえば上の写真のように風で葉がもぎ取られた所を見ると、今までは何の兆候もなく休眠中だった感じの腋芽が少しずつ大きくなり、新たに小さな葉っぱやつるが伸び始めています。

f0108133_7245494.jpgまた根元やベランダの手すりを見ると、あちこちに左の写真のような葉柄がぽろぽろと落ちています。 こちらではとくに何もしていないですし、葉や茎を食いちぎるような虫の姿は見かけませんので、おそらくオカワカメが、葉がもげて不要になった葉柄を、まるでかさぶたがはがれるように、みずから切り落としているのではないでしょうか。

f0108133_7244737.jpgそして、最初にうっかりつるの先端を折ってしまったとき、挿し芽をしようと水につけておいたものは腐ってだめになってしまいましたが、その後でまたやらかしてしまった際に、いい加減なやりかたで土に挿しておいたつるの先端は、一週間以上たつにもかかわらずしおれる気配がなく、むしろ土に挿した直後は土の上に横たわっていたはずなのが、今では鎌首をもたげるように起き上がってすらいます。

ちなみに左右二つの挿し芽がありますが、左はまたしてもやらかしてしまい、挿したばかりのもの、右側がその一週間以上前に挿したもので、較べてみると起き上がっているだけではなく、つるの先端部の色も、勢いづいてきたときに見られる、赤みがかったものになっています。

南米の熱帯地域が原産ということから、あくまで私の勝手に抱いている印象ではありますが、「緑の悪魔」とでも言いたくなるような不気味さすら感じて、なんだかわくわくしてくるものがあります。

[写真] オカワカメ: 草丈1.6m以上



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-06-24 08:07 | 植物 | Comments(2)

バジルが順調に枝分かれ

f0108133_10292917.jpg

バジル栽培2012: 14


f0108133_10294075.jpg種播きから四十九日後のバジルの様子です。

台風で横倒しになったバジルですが、土を盛って立て直したあとは元気にまっすぐ立ち上がり、葉は虫喰いのように穴だらけになってしまったものの、みごとに復活しています。 そして伸び始めた腋芽もすっかりバジルらしい姿となり、もう腋芽というより枝と呼んで構わないくらいでしょう。

こうなると、収穫時期が気になってきます。

[写真] バジル:草丈約25cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-06-23 10:48 | 植物 | Comments(0)