人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:タイム ( 12 ) タグの人気記事

f0108133_10243273.jpg

タイム栽培2013: 12


種播きから十八週間後のタイムの様子です。

f0108133_10245465.jpgあまり変化が見られなくなったので、三週間ほど栽培記録を更新しませんでしたが、気がつけばすっかりボーボーに茂って、葉が混んできました。

タイムの植わっている場所はセージやローズマリーも入り混じってごちゃごちゃになっており、雨が増えそうな今後は、あまり混みすぎて風通しが悪くなると病気になる恐れがあるので、枝をすくどころか、増えすぎたタイムを株ごと引っこ抜くまでになりました。

整理して株元が見えるようになると、タイムも根元が木質化しており、これなら生育もすっかり安定しているものと思われます。 ただ相変わらずベニフキノメイガやシャクトリムシなど害虫は出没しているので、気付かずにいると、葉の小さなタイムは致命的な食い荒らされかたになるので、注意は必要ですが。

今まで何度も試しては駄目になっていたタイム栽培も、これでなんとか軌道に乗り、当初の目的は達成できたので、ここらへんで栽培記録を終えることにします。 ありがとうございました。

[写真] タイム: 草丈約20cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-09-08 10:41 | 植物 | Comments(0)
f0108133_0212767.jpg

タイム栽培2013: 11


種播きから十五週間後のタイムの様子です。

f0108133_0213360.jpgタイムがほふくしながらどんどん横に拡がってゆくので、広がり具合を整えようと、密集しているところの茎の向きを変えていたのですが、ところどころ引っ掛かったような抵抗があり、動かしにくい場所がありました。

どうやら茎が地面に触れた場所から根が出て新たな成長拠点を作る、ランナーといわれているもののようです。 試しに引っ張ってみると、右上の写真のように小さな根が生えている場所がいくつか見つかりました。

この調子で拡がってくれれば、土が露出している部分はタイムで覆うことができるのではと期待が持てます。

[写真] タイム: 草丈約15cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-08-15 00:41 | 植物 | Comments(0)
f0108133_1732720.jpg

タイム栽培2013: 10


f0108133_17321782.jpg種播きから十四週間後のタイムの様子です。

二週間ほど前からだんだんほふくをはじめたタイムは、横方向に伸びながらも盛んに枝を上に伸ばし、かなり茂ってきました。 そして根元の茎の部分は木の枝のように茶色く堅くなって、見るからに強靭そうな雰囲気です。

相変わらずベニフキノメイガの幼虫は駆除しても駆除してもどこからか現れるのですが、さすがにここまで元気な株であれば、多少のことでは致命的なやられかたはしなくなったようで、ようやっとタイムも安全圏に入ったと言えるのではないでしょうか。

f0108133_17322226.jpg以前にも書いているのですが、我が家ではどういうわけかタイム運がないというか、相性が悪いというか、過去に育てたものは必ず虫やら病気やらにやられて、全滅の憂き目に遭ってきました。

上では威勢のいいことを言っていますが、今年もいくつかの株では左の写真のように虫にやられて葉が枯れ始め、元気がなくなったところで病気にもかかり、しまいには右下の写真のように衰弱したあげく枯れてしまうという、過去に何度も繰り返した状態に陥っています。

f0108133_17322818.jpg結局のところ、何かを改善したり改良したりということではなく、物量作戦で大量に育てて、そのうちの数株がなんとか無事育っているだけではありますが、とにかく全滅の危機だけは乗り切れて、ようやっと念願がかないました。

目指しているのは、花壇の下のほうをタイムで埋め尽くすことなので、元気よく育っている株がこのままほふくしながら範囲を広げてくれればと思っています。

もちろん過去の失敗経験からして、あまり混みすぎて風通しが悪くなると病気になりやすいので、ちょくちょくと収穫して適度な間隔を空ける必要はありますが。

[写真] タイム: 草丈約15cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-08-04 18:27 | 植物 | Comments(0)
f0108133_2343520.jpg

タイム栽培2013: 9


種播きから十二週間後のタイムの様子です。

根元にはネキリムシ、葉にはベニフキノメイガの青虫と、上から下から襲撃を受けながらも、ここに来て急速に成長しだしました。 一見、背丈はあまり高くなっていないのですが、長く伸びた茎が倒れて横に伸び、ほふくを始めています。

気のせいか、葉の色もそれにつれ健康そうな緑色を増してきたように感じられ、このぶんなら今度こそうまく定着できるのではと期待が高まってきました。

[写真] タイム: 草丈約12cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-07-21 23:58 | 植物 | Comments(0)
f0108133_6424433.jpg

タイム栽培2013: 8


種播きから十週間後のタイムの様子です。

ヨコバイの仲間にやられたり、アオムシに食われたり、ネキリムシに襲われたりと散々なタイムですが、そのせいかあまり成長しているように感じられません。

しかも、先週一匹捕捉して安心していたところ、またしても根元からぽっきりとやられた茎が転がっています。 慌てて周囲を探してみるとまたしてもネキリムシが。

こうなると虫に食われるだけのために育てているのもばかばかしくなって、全部食われる前にこっちも恩恵にあずかろうと、きれいな枝を切り取ってピクルスに使ったり、焼きチーズケーキに入れたりなどしているので、ただでさえ減りつつあるタイムがますますスカスカになってしまいました。

タイムからしたら虫と人間の双方から襲いかかられて、踏んだり蹴ったりの状態だと思いますが、このまま持ちこたえることはできるのでしょうか。

[写真] タイム: 草丈約10cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-07-09 06:59 | 植物 | Comments(0)
f0108133_03407.jpg

タイム栽培2013: 7


種播きから九週間後のタイムの様子です。

f0108133_034534.jpg過去何度か栽培を試みて、ことごとく失敗しているタイムですが、今回もまた雲行きが怪しくなってきました。

まずはヨコバイの仲間の仕業だと思うのですが、葉に点々と白く傷跡のようなものがつくのが、ほぼ全株に見られます。 そして、先週駆除したはずの小さな青虫がまたしても取り付いて、蜘蛛の巣のような糸をからみつかせながら、葉を食い荒らしていました。

f0108133_04952.jpgさらには、茎が根元からぽっきりとかじり取られて、折れている株まであります。 これはまさにカモミールを全滅の危機にさらしている、アイツの仕業に違いありません。

試しにこの株の周囲の土を掘り返してみたところ、案の定一匹いました。

またしても過去の失敗の轍を踏みつつあるようですが、ここは何とか乗り切りたいものです。

[写真] タイム: 草丈約10cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-07-03 00:22 | 植物 | Comments(0)
f0108133_191089.jpg

タイム栽培2013: 6


種播きから八週間後のタイムの様子です。

先週末は所用で二週間空いてしまいましたが、気がつけばいつの間にか何本にも枝分かれした、タイムらしい姿になっていました。 二週間前にはほとんど枝分かれもせず、つんつんと棒のように突っ立っていたのがうそのようです。

ところで、過去に二度ほどタイムの栽培を手掛けており、二度とも失敗して枯らしているのですが、どちらもこの梅雨の時期あたりから様子が怪しくなってきていました。 カビかなにかだと思うのですが、葉に黒い点々ができたり、白っぽくなったりするもので、原因はおそらくタイムが苦手とする風通しの悪さのようです。

f0108133_191887.jpgさらには、小さな青虫が蜘蛛の巣のように細かい糸を張って何匹も棲みついて、葉を食い荒らしたり糞をまき散らしたりするのも、病気を誘発していたように思うのですが、よく見ると今年もまたその青虫が葉の先端にいるではありませんか。

株が大きくなってだいぶ混んできたこともあり、ここでこの虫喰いの株を含めた半分ほどの株を間引きました。 間引いた株は、さしあたっての用途もないので、とりあえず干して乾燥させました。

[写真] タイム: 草丈約8cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-06-23 19:33 | 植物 | Comments(0)

タイムにアブラムシが

f0108133_9104590.jpg

タイム栽培2013: 5


種播きから六週間後のタイムの様子です。

先週あたりから腋芽が出てはきましたが、今のところどちらかといえばあまり腋芽は伸びてこず、上へ上へと草丈ばかりが伸びています。 以前育てたときは苗で買ってきて、すでに何本にも分かれた状態でしたので、いつまで一本の状態が続くのかわかりませんが、当分はこの状態が続くのかもしれません。

ところで、写真を撮ってはじめて気付いたのですが、葉の裏側にアブラムシがくっ付いています。 取り除きたいのはやまやまですが、なにぶんにもタイムの株が小さいので、手の出しようがありません。

[写真] タイム: 草丈約2.5cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-06-09 09:19 | 植物 | Comments(0)
f0108133_21554790.jpg

タイム栽培2013: 4


種播きから五週間後のタイムの様子です。

葉が細かいため、成長はしているものの、まだまだ小さいと思ってしまうのですが、よく見ると腋芽が出て、しかもそれが大きくなって枝分かれを始めているものもあります。

[写真] タイム: 草丈約1.5cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-06-02 22:13 | 植物 | Comments(0)
f0108133_23164798.jpg

タイム栽培2013: 3


種播きから四週間後のタイムの様子です。

本葉が出てきました。 早いものでは既に二組目の本葉が形になっているものもあります。

先週間引いてはいるのですが、なにぶんにも葉が小さすぎてどれを抜いてよいものやら迷ってしまい、かがみこんで見ているうちに目はしょぼしょぼしてくるわ、腰は痛くなるわで、途中であきらめてしまいました。

今週は育ち具合にもかなり差が出てきたこともあり、思い切って三分の二ほど間引きました。 間引いた株はもうすっかりタイムらしい香りを放ってはいたのですが、この小ささでは洗ったり根を取り除いたりなどとてもやっていられないので、残念ではありますが捨てざるを得ません。

[写真] タイム: 幅約8mm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-05-26 23:31 | 植物 | Comments(0)