人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:かわいいもの ( 2 ) タグの人気記事

f0108133_23491163.jpg

f0108133_23493275.jpg日曜日にいつもの八国山緑地に出かけたのですが、どうやらきのこの大発生は前の週だったようで、干からびたものや崩壊した残骸がそこかしこに転がっていて、お祭りの後のような侘しさがどことなく漂っていました。

とは言ってもそこはトトロの神通力、期待は裏切りません。 なかでも八国山の主とも言えるシロオニタケは見事なまでの可愛らしい姿で待っていてくれました。

やはりシロオニタケの可愛らしさは格別です。

[写真] シロオニタケ: 傘径約15cm



OLYMPUS STYLUS 1s

by at384 | 2016-10-04 00:35 | 菌類 | Comments(0)

野川のカルガモ一家

f0108133_1454492.jpg

近所の野川はカワセミなどの野鳥観察の場としてそこそこ知られており、休日には巨大な望遠レンズ付きの写真機を構えた愛好家を必ずと言っていいほど見かけます。

カワセミのほかにも名前はよくわかりませんがサギの仲間、カワウ、カルガモ、水鳥以外にもツバメや、鳥ではないのですがコウモリまで飛び回っており、鳥類には疎い私でもバス停までわざわざ野川の堤防を通って眺めては楽しんでいます。

ところでカルガモといえば大手町のカルガモ一家の引越しの話題が新聞などで報道されていたのを見て、野川のカルガモもつがいでいるのを見るからには、どこかにヒナがいるのではないかと思っていたのですが、なかなかその機会がありませんでした。

そんななか、昨日野川の橋を渡っているときに、とうとう妻がカルガモ親子を見つけました。

f0108133_1455041.jpg小ガモは七羽、川の浅いところにいて、母ガモが周囲を見張っている周りで泳ぎ回ったり、水にくちばしを突っ込んだりして、しばし遊んでいる様子。

妻とふたり可愛いと喜んで眺めていると、そのうち立ち止まっていた母ガモが再び水に入って上流へと泳ぎ出し、周りにいた小ガモたちは遊びながらも、後にくっついて移動を始めました。

ところが、どこにでもこういう子供はいるもので、一羽だけ遊びに夢中になっているらしく、まったく気付かずに水にくちばしを突っ込みまくっています。(右上の写真の右下に写っている子がそれです)

f0108133_145557.jpgそして置いていかれちゃう、とやきもきしながら見ているのですがなかなか気付かず、親ガモと他の子供たちはどんどん上流のほうへ。

どうなることかと見ていたところ、そのうちようやっと水から頭を上げて気付いたらしく、慌ててよちよちと浅いところを追いかけて駆け出し、水に入ってからはますます慌てて、小さな羽を猛烈にばたつかせながら、もうむちゃくちゃな泳ぎっぷりで、おしりをぷりぷり振りながら必死に後を追いかけ、ようやっと追いつきました。

その大慌てぶりがあまりに可愛らしく、大笑いしてしまったのですが、無事追いついた小ガモとみんなは悠々と上流のほうへ。 楽しいものを見せてもらいました。

[写真] カルガモ親子



PENTAX K-5 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

by at384 | 2013-06-30 15:58 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)