人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:かわいいいきもの ( 11 ) タグの人気記事

国際カエル年

f0108133_8144974.jpg

夏休みで混む前に行ってこう、と思って葛西臨海水族園に行ってきました。

今年は「国際カエル年」だということで、それにちなんで園内の淡水水族館にさまざまなカエルが展示されていました。「国際カエル年」とは何ぞやと思って調べてみると、どうやら環境破壊やらツボカビ症などで減少している両生類の現状を認識し、ひいては地球環境保護につなげていこうという感じの趣旨のようです。

難しい話は別としても、展示は水槽の中でカエルがびよーんと舌を伸ばして虫を食べるところを間近に見られたり、時々あまりに餌の虫が近くにいるものだから、舌を使わずに、むんずと手づかみする大胆なやつもいたりと、相当に楽しいものでした。

近くに水場がないこともあり、久しくカエルの姿を見ていませんでしたが、改めて見てみると、世界各国で人形やら置き物やらにされて愛されているだけあって、可愛らしいものです。特に目の瞳孔がやや横長になっていて、横に広がった口と相まって、笑っているように見えるのが、顔に何とも言えない愛嬌を与えているように思います。

[写真] アマガエル:体長約2.2cm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited

TrackbackPeople K20D

by at384 | 2008-07-20 08:50 | 爬虫類・両生類 | Comments(0)

カピバラ、飛ぶ。

f0108133_23273050.jpg

またまた伊豆バイオパークのカピバラの話題です。

ここのカピバラは木製の台がお気に入りの場所のようで、ほとんどはここに座ってぼーっとしています。

こんなのんびりした雰囲気のカピバラですが、意外と身軽で、台から降りる時は下の動画のようにぽてっと降りますが、台に戻る時はぴょんと飛び上がります。人間から見れば大した高さではありませんが、子供のカピバラからすれば身長と同じくらいの所に飛び上がるのですから、すごい運動神経です。

そう言えばテレビで紹介されていたのですが、敵から逃げる時には草原を時速50キロで走るそうですから、この程度の台に飛び上がることなど大したことではないのでしょう。何だかんだ言っても、やはり野生動物の能力はすごいものです。

何度も続けてしつこくカピバラの話題を出しましたが、最後におまけでちょっとした動画を載せてみました。



[写真] カピバラ:体長約1m



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX Optio 750Z(動画)

TrackbackPeople K20DTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-04-20 23:29 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)
f0108133_237488.jpg

伊豆バイオパークのカピバラの話題が続きます。

そばで見ていて、触ってまでいるのに気が付かなかったのですが、撮った写真を見て初めて気付きました。下の拡大写真を見ていただくとわかるのですが、カピバラにはものすごく長いひげとまゆ毛があったのです。

ネズミと同じげっ歯類なので、ひげというのはわからないでもないのですが、とにかくまゆ毛が驚きの長さです。しかも目の上だけでなく、目の下にも生えているのです。

と、ここまで書いておいてなんですが、これ、本当にまゆ毛なのでしょうか。このまばらさはどちらかと言えば、感覚毛に近いものなのかもしれません。
f0108133_2374960.jpg
f0108133_238085.jpg

[写真] カピバラ:体長約1m



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited

TrackbackPeople K20D

by at384 | 2008-04-17 23:09 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)

カピバラのあくび

f0108133_22494741.jpg

前回に引き続き、伊豆バイオパークのカピバラの写真です。

写真を撮っていたら、メスのカピバラがあくびを始めたので、そのまま一部始終を写真に収めてみました。

カピバラは夜行性だから昼間は眠そうですが、夕方になると元気になります、と飼育員さんがおっしゃっていましたが、この顔を見ていると、眠くなさそうな時があるのだろうかと思ってしまいます。

f0108133_22492918.jpg
f0108133_2249115.jpg
f0108133_22484948.jpg

[写真] カピバラ:体長約1m



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited

TrackbackPeople K20D

by at384 | 2008-04-16 22:53 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)

カピバラ、立つ。

f0108133_0163586.jpg

臨時ニュースをお伝えします。昨日、静岡県東伊豆町の伊豆バイオパークにて、カピバラの立ち上がる姿が目撃されました。

昨今、レッサーパンダを始めとして、日本各地で立ち上がる動物が話題に上っていますが、立ち上がるカピバラが目撃されたのは極めて珍しいということで、現地では話題騒然となっています。

なお、現場となった伊豆バイオパークでは、現在3匹のカピバラが飼育されており、今回立ち上がるところを目撃されたのは雄のボアタルジアと見られています。
------------------------------------------

というのは冗談で、週末に訪れた伊豆バイオパークの「ふれあいコーナー」で、歩き回っているカピバラを写真に撮ろうとしていたところ、偶然撮れてしまったものです。何のつもりかは知りませんが、下の写真のように、ハリネズミの入っている箱を覗き込もうとして体を起こしたところで、実際には立つという程のものではなく、ごく一瞬の場面です。

カピバラは一昨々年の十二月に伊豆シャボテン公園、一昨年の十一月に長崎バイオパークと出掛けていますが、一年程間が空き、また会いたくなってきたので、近場でカピバラと触れ合える場所ということで出掛けました。

カピバラの写真は他にも大量に撮っており、可愛く撮れたものを次回以降もおいおい紹介しようと考えていますが、とりあえず最初はこの写真から紹介してみました。
f0108133_017126.jpg
f0108133_0173156.jpg

[写真] カピバラ:体長約1m



PENTAX K20D + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

TrackbackPeople K20DTrackbackPeople TAMRON AF SP90mm MACRO

by at384 | 2008-04-14 00:24 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)
f0108133_8235410.jpg

写真の整理にかまけて、すっかり時間が経ってしまったのですが、先日たまたま家の近所に生えているキンモクセイの枝に目をやった時、そこに止まっているカマキリと目が合いました。

別にカマキリなど珍しくもないし、このこと自体わざわざ取り上げるほどのものでもないのですが、写真を撮りながら、ふと思いました。カマキリは何時見ても、こっちと目が合っているように思えます。

f0108133_8242045.jpgf0108133_8243711.jpg
警戒心の強さもあってか、相手のいる方にくるっと頭を向ける習性があるのは確かですが、何より眼の上の黒い点がそう思わせるのです。複眼なので瞳などあろうはずはないのですが、その構造からくる光の反射の具合からか、必ずカマキリを見ている側の正面に黒い点が現れます。

どちらかと言えば無表情にしか見えない昆虫たちの中で、妙に表情豊かに見えてしまうカマキリ、交尾が終わったオスを食べてしまったりなど、残虐な印象を持たれがちな奴ですが、愛嬌があるように思えてどこか憎めません。


後日知ったのですが、これは偽瞳孔といって、結構有名なもののようです。
恥ずかしいことに、知らなかったのは私ぐらいのようなものでした。

[写真] カマキリ:体長約5cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

by at384 | 2007-10-08 08:30 | 昆虫・節足動物 | Comments(0)
f0108133_9453927.jpg

長崎旅行2006秋:4


※当初、「カピパラ」と表記していましたが、「カピバラ」の間違いでしたので、訂正しました。

今回の旅行の最大の目的、長崎バイオパークです。

昨年の冬に伊豆シャボテン公園のお風呂に入るカピバラを見て夫婦で大喜びしていたのですが、妻から「長崎バイオパークではカピバラと触れ合える」という話(本上まなみさんがテレビでおっしゃっていたとか)を聞き、「よしっ、次は長崎だっ」となっていたのです。

行ってみると、柵で囲まれた池のほとりに親子のカピバラがのんびりと寝そべっています。柵の扉を開けて中に入り傍に行くと、カピバラさんたちが半ば無表情に、ぬ〜っと近寄ってきます。文章では伝わりにくいのですが、この「無表情に、ぬ〜」という感じがもう何とも言えず堪らないのです。

柵の中にはガシャポンが設置されており、100円を入れると餌の入った容器が出てきて、その中の餌をあげることができます。餌をあげ出すと、周囲からさらにたくさんのカピバラさんたちが、相変わらず半ば無表情に、ぬ〜っと集まってきます。少々失礼になってしまいますが、フットボールアワーの岩尾くんみたいな顔がすり寄ってくるのです。もう本当に堪りません。

当然ながらここは園内でも最も人気の場所で、他にも何組かのお客さんがいらっしゃいます。皆さん三十分もすると行ってしまうのですが、私たち夫婦はすっかり夢中になり、カピバラさんたちにすっかり飽きられるまで居続け、気が付くと一時間以上も経っていました。しかも午前午後に一回ずつ行っていたので、この日は日中の大半をカピバラさんたちと過ごしていたことになります。我ながら言うのも何ですが、まったくもって馬鹿な夫婦です。

ということで、カピバラの写真と動画を一気に大放出です。

f0108133_9415934.jpgf0108133_9422086.jpgf0108133_9473439.jpg


f0108133_9425710.jpgf0108133_9432455.jpg


f0108133_9435281.jpgf0108133_9441416.jpg


f0108133_9444996.jpgf0108133_94823100.jpg


f0108133_9461888.jpgf0108133_9464544.jpgf0108133_947899.jpg


f0108133_9491449.jpg
入口ではラマがお出迎え


そして、以下は怒濤の動画集。(重くてすみません)







[写真] カピバラ:体長約50cm〜1m



PENTAX *istDS + DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED
動画は PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople *istDSTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2006-11-12 10:50 | 哺乳類・鳥類 | Comments(7)

楽しいサボテン狩り

f0108133_1155466.jpg

またまた伊豆シャボテン公園の話題です。

最近はテレビなどで動物の方が頻繁に取り上げられるので、シャボテン公園と言うよりも動物園の印象がすっかり強くなってしまいましたが、名前の通りサボテンの展示も充実しています。ただ、やはり愛嬌たっぷりな動物たちと比べると、じっと動かないサボテンは地味な存在で、見事ではありますが、正直盛り上がりに欠けるものがあるのは否めません。

そんな中で、妙に盛り上がってしまった場所があります。順路通りサボテン温室を巡って行った最後にある、「サボテン狩り」コーナーです。

温室の中には、指先ほどのかわいらしいサボテンの苗が種類毎にまとまって、砂地に植わっており、気に入ったものを菜箸ですくってかごに入れて行きます。かごに入れたサボテンは、会計の時にお店の人が寄せ植えにしてくれるのですが、これが結構楽しく、お客さんで賑わっています。

何よりこのちびサボテンたちが可愛らしく、思わず写真を撮りまくってしまいました。後で考えると、お店の方に断りもなく商品を撮影してしまい、マナーがなっていなかったと反省したのですが、あまりに可愛らしいサボテンたちだったので、ここで宣伝も兼ねて紹介させていただき、お許しいただきたいと思います。

というわけで、可愛らしいちびサボテンたちの写真を紹介します。

f0108133_11563944.jpgf0108133_11565665.jpgf0108133_1157321.jpgf0108133_11585590.jpgf0108133_120935.jpgf0108133_11594330.jpgf0108133_1221379.jpgf0108133_1203363.jpgf0108133_1205783.jpg

[写真] ちびサボテン


とにかく可愛いちびサボテンたち。動物たちも可愛いが、私個人的にはここが一番楽しかった。シャボテン公園の一押しスポットだ。


PENTAX *istDS + D FA MACRO 50mm F2.8

TrackbackPeople *istDS

by at384 | 2005-12-20 23:36 | 植物 | Comments(0)

伊豆でも立つ

f0108133_12134090.jpg

f0108133_12135995.jpgまたまた伊豆シャボテン公園の話題です。

今年はレッサーパンダの風太くんを皮切りに、あちこちで立つ動物が話題になったそうで、「日本各地で動物立つ」などという思わず笑ってしまうニュースの見出しまで目にしました。そもそもレッサーパンダが立つこと自体それほど珍しいことではなかったそうなのですが、伊豆シャボテン公園にも立つ動物がいました。

お馴染みプレーリードッグとミーアキャットです。どちらもなかなかの立ちっぷりです。

ところでこのふたつ、ドッグやらキャットやら身近そうな名前が付いていますが、見ての通り犬でも猫でもありません。偶然ではありますが、立つだけでなく、こんな変なところにも共通点があるのが面白いところです。

[写真] プレーリードッグ(上) ミーアキャット(下)


どちらも周囲を見張るために立っているようだが、立ちっぷりではミーアキャットの方が上を行っている。


Panasonic LUMIX DMC-FZ30

TrackbackPeople LUMIX Guild

by at384 | 2005-12-12 23:31 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)

カピバラの湯

f0108133_1231502.jpg

※当初、「カピパラ」と表記していましたが、「カピバラ」の間違いでしたので、訂正しました。

伊豆シャボテン公園に行って来ました。

元々の目的はハシビロコウだったのですが、お風呂に入るカピバラも有名と聞き、お湯を入れる午前中を目指して乗り込みました。乗り継ぎやら入園手続きやらで十一時過ぎになってしまい、間に合うかと気を揉みながら駆けつけてみると、いましたいました、湯気がもやもやと立ち昇る池に、親子のカピバラがのほほんと顔だけ出してつかっています。

ぬぼーっと長い顔、妙に長い鼻の下、やけに切れ長の目、しっぽの無いおしり、最大の齧歯類という肩書きもどことなく間抜けな感じと、脱力感の集大成のような存在が、無表情にお湯につかっているのですから、もうたまりません。カピバラは他の動物園でも何度となく見ましたが、ここのカピバラは最高です。

*** 動画: カピバラの入浴 ***

[写真] 伊豆シャボテン公園のカピバラ


親子のカピバラがのんびりとお風呂に入っている光景。ところがこの直後、放し飼いのクモザルの大群が押し寄せて来て、カピバラの餌を食べてしまったり、池の周りを飛び回って大騒ぎ状態に。動画撮影時には、大騒ぎの真っ最中だったのだが、当のカピバラは平然とお風呂につかっていた。


Panasonic LUMIX DMC-FZ30 (動画も)

TrackbackPeople LUMIX Guild

by at384 | 2005-12-06 23:19 | 哺乳類・鳥類 | Comments(2)