人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

f0108133_20211439.jpg

2013年7月のキノコナイト vol.3で制作中との情報が出てからかれこれ1年半、心待ちにしていた光るきのこのマグネットが先月末にようやっと発売され、ついに入手できました。

情報としては時々出回っていたので、再現性の高さもかなりのものであることはわかっていましたが、実際に入手して見てみると本当によくできています。 私が実際に見たことがあるのはツキヨタケ、ヤコウタケ、エナシラッシタケの3種類だけですが、ツキヨタケの発光が極めて弱いところ、ヤコウタケの傘の中心部が薄茶色になっているところなど、単に形だけでなく微妙な特徴まで気を配られていて、心憎いばかりです。 敢えて言うならヤコウタケの柄は本来光らないと思うのですが、製造コストを考えればいたしかたないところでしょう。

ちなみに、ヤコウタケは柄の付け根の吸盤状の部分だけで2本がつながっているので、持つ際にここに力がかからないよう気を付ける必要があります。 私は早速壊して2本が分離してしまいました。

[写真] 光るきのこのマグネット全8種類



OLYMPUS TG-3 Tough

by at384 | 2015-12-26 21:09 | 菌類 | Comments(0)