人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

バジルの元気が復活

f0108133_1741725.jpg

バジル栽培2011: 20


種蒔きから百十三日目のバジルの様子です。

f0108133_1741107.jpg先週ごちゃごちゃと団子状に腋芽が出てきていたバジルは、猛暑が一段落した今週は少し元気を取り戻したようで、腋芽が再び元気に伸び始めました。 しかも調子に乗って刈り込みすぎたためか、根元すれすれの場所にも腋芽ができて、それがひょろひょろと伸びてきています。

今週は日射しが今ひとつだったためか、葉の色は盛夏の頃ほど濃くなく、形は尖っているものの柔らかそうです。 真夏の緑色が濃い葉は固くて香りが強いだけでなく、苦みも出てしまうので、用途が限られるのですが、これなら何にでも使えそうです。

ところで、プランターの周りに緑色の細い管が這い回っているのですが、これは素焼きの陶器でてきている先端部を土に差し込み、毛細管現象を利用して管からバケツの水を送り込んで、自動的に水やりを行うもので、二日ほど家を空けたので仕掛けておきました。 先月にも出かけた際に試しに使ってみて期待通りにうまく働いたので、今回も買い足して使ったのですが、残念ながらどしゃ降りの雨で、使うまでもありませんでした。

[写真] バジル:草丈約40cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2011-08-28 18:23 | 植物 | Comments(0)

ゴーヤの実の成長が復活

f0108133_16535298.jpg

ゴーヤ栽培2011: 20


苗を植え付けてから百十三日後のゴーヤの様子です。

今週は地獄のような猛暑はなく日照も今一つだったのですが、先週何となく元気が出てきたゴーヤは豪雨などものともしないように相変わらず元気そうです。 明確に比較はできないのですが、感覚的には上のほうの葉が大きくなって密度が上がり、葉の色もまた健康そうな明るい緑色が戻ってきたように思えます。

といっても夏至の頃と較べるとかなり陽が低くなった今では、こんなに上のほうが茂ってもあまり日陰ができず、葉がスカスカの下のほうからガンガン日光が射し込んでくるのですが。

しかしここに来て元気を取り戻したゴーヤは葉だけではなく、一旦は衰えてもう終わりかと思われた実の成長が再びよくなり、気が付くとあっという間に大きくなっていました。 先週末に見つけた二つの新しい実の一つは週の前半にはにわかに太ってきて食べ頃の状態になり、一昨々日に急遽食べてしまいましたし、一つだけになった実は更に成長がよくなり、久々に十センチほどに育っています。 そのうえ、ここに来て雌花がまた増え始め、あちこちに小さなゴーヤがぶら下がっています。

そのようなわけですっかり緑のカーテンに見切りを付けてしまい、今ではすっかり食用となってしまった我が家のゴーヤですが、よく考えれば今年はほとんど売り物のゴーヤを買っておらず、小さいながらもベランダの収穫で間に合わせていました。 要するにどのみち食用には変わらないということです。

[写真] ゴーヤ:草丈約2m



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2011-08-28 17:37 | 植物 | Comments(0)
f0108133_0194766.jpg

バジル栽培2011: 19


種蒔きから百六日目のバジルの様子です。

先週末にまだあまり葉が大きく育っていないのに花芽が出てしまい、収穫したものかどうか迷っていたバジルは、結局収穫してしまいました。 その結果新しくて大きな葉はほとんどなくなってしまい、黄色っぽくなった古い葉と、切り口に残した腋芽だけの、ほぼ丸坊主に近い状態になりました。

f0108133_0194896.jpgそれから猛暑の一週間が経ったのですが、期待通り、残した腋芽が一斉に大きくなり始めて、なんだかものすごくごちゃごちゃした感じになってしまいました。

よく考えてみれば、収穫するたびに切り口に二つずつある腋芽を残しているわけですから、単純計算ではその度に枝の数が倍々になっていくわけで、必ずしも全部の腋芽が育たなかったとしても、今までに三回本格的に収穫しているので、枝の数は八倍ということになります。 これではごちゃごちゃしてくるのも当然でしょう。

高温多湿を好むといっても、ゴーヤと違ってバジルは猛暑までになると苦手なようで、今のところあまり育っていませんが、これから暑さも少し落ち着くようですから、これで元気が戻ってくればまた大量の収穫が期待できると、今からすっかりその気になっています。

[写真] バジル:草丈約30cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2011-08-21 00:45 | 植物 | Comments(0)
f0108133_1912264.jpg

ゴーヤ栽培2011: 19


苗を植え付けてから百六日後のゴーヤの様子です。

f0108133_1911922.jpgひどい猛暑続きの一週間でしたが、下のほうの葉がどんどん枯れてきている我が家のゴーヤは、思ったより葉枯れが進まず、逆にほんの少しだけ上のほうの葉が茂ってきました。 人間にとっては生命の危険すら感じる暑さも、ゴーヤにとっては元気の素なのでしょう。

ひと月ほど前から上のほうに伸びたつるを摘心して腋芽から枝分かれさせることで、小さな葉でも量を稼いで少しでもすき間を埋めようと考えたのですが、わずかながらもようやっとその効果が出てきたようです。 といっても、気休め程度ですが。

f0108133_1912292.jpgところで、先週ぶら下がっていた二センチ弱の実と、五センチ弱の実は食べてしまったのですが、気がつくといつの間にか新たな実が二つもぶら下がっています。

今週はあまりに暑かったのでちゃんと観察もしておらず、いつからぶら下がっていたのかわかりませんが、先週の時点では目にしていなかったので、おそらくこの一週間でここまで育ったのでしょう。 意外なほどよく育っているのは、やはり猛暑のおかげでしょうか。

先週末の時点では、なんとなく終わりという雰囲気が漂っていたゴーヤですが、まだまだ楽しみは続きそうです。

[写真] ゴーヤ:草丈約2m



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2011-08-20 19:28 | 植物 | Comments(0)

ハジルが夏バテか

f0108133_884474.jpg

バジル栽培2011: 18


種蒔きから九十九日目のバジルの様子です。

f0108133_884942.jpg今週は週始めから猛暑続きでしたが、さすがに高温多湿が好きなバジルもこの暑さはこたえたようで、先週までの豪快な成長ぶりが嘘のように、何だか元気がないようです。

あまり草丈が伸びていないのはもちろんですが、下のほうの葉を見ると、すっかり黄色くなって枯れ始め、落ちてしまった葉もあります。 よく見ると下だけでなく、てっぺん付近の若い葉も部分的に黄色味がかってしまいました。

f0108133_885146.jpgそんななかでも、早くもまた花芽が現れてしまいました。 今までの経験上、バジルの花芽は一旦現れてしまうと、取っても取ってもすぐにまた出てしまうと認識していましたが、やはりそのようです。

このまま花芽を大きくしたくないのですが、この成長具合ではあまり葉の量もなく、収穫すべきかどうか悩むところです。

[写真] バジル:草丈約40cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2011-08-13 08:46 | 植物 | Comments(0)
f0108133_7325144.jpg

ゴーヤ栽培2011: 18


苗を植え付けてから九十九日後のゴーヤの様子です。

f0108133_732517.jpg少しずつ下から葉が枯れてきている我が家のゴーヤですが、とうとう手すりより上の部分にまで葉枯れが及んできて、下半分はほぼ素通しの状態になってしまいました。

上のほうはまだそれでも葉が残っているのですが、相変わらずスカスカです。 小さな葉でも量を稼いで隙間を埋めようと、摘心して腋芽を伸ばすのをここ数週間試みたのですが、貧弱なつるがひょろひょろと伸びてはきたものの隙間を埋めるには至らず、スカスカ状態はあまり改善されていません。

f0108133_7325278.jpgところで、先週までぶら下がっていた十センチ弱の実は、週の中頃に収穫して食べてしまったのですが、その後、すぐそばのつるに残っていた二センチほどしかない小さな実が急に太りだし、下のほうだけイボの間隔が広まって、熟し始めそうな雰囲気になってきました。

f0108133_7325549.jpgもう一つの五センチ弱の実のほうも、まだイボの間隔は広がらないのですが、何だか黄色っぽく、熟し始めるのか、それとも枯れてしまうのか、とにかくこちらもあまり成長は期待できなさそうです。

昨年も八月後半にはやはりこんな状況になっていたのですが、そろそろゴーヤの季節も終わりになってきているのでしょうか。 と言っても、まだまだ猛暑が続くなか、こんなスカスカなゴーヤでも取り去ってしまうと更に暑さが増してしまうような気がします。

遮光効果は今一つですが、わずかながらも気化熱だけは奪ってくれていると期待して、もうしばらくこのまま生やしておこうと思います。

[写真] ゴーヤ:草丈約2m



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2011-08-13 08:00 | 植物 | Comments(0)

バジルまたまた大収穫

f0108133_8145871.jpg

バジル栽培2011: 17


種蒔きから九十二日目のバジルの様子です。

f0108133_8145987.jpg今週は気温は上がったものの、先週に引き続きぱっとしない天気だったのですが、気が付けば二週間前に収穫で刈り込んだばかりのバジルはすっかり元通りの草丈に戻っていました。

さらには一部の枝からは花芽が発生しており、早いようですが、既に用途も決まっているので、また収穫することにしました。 まだ収穫したばかりで使うのは今晩になりますが、今回はタイ料理風にバジルと鶏のささみを炒めてナンプラーで味を付けるという、暑い夏向きの料理にする予定です。

f0108133_815548.jpg今回は二週間前に収穫したときよりも葉が細長く、あまり量がないのではと思っていましたが、収穫してみると、かさだけは前回より多い気がします。

もっとも、かさが多いといっても葉っぱ自体は細長く、茎の占める割合が多いので、使える部分はやや少なくなりそうですが、今のところ二週間に一回これくらいの量が収穫できているので、ほんとうに今年は豊作です。

f0108133_815341.jpgなお、収穫したあとは右の写真のような状態で、この分なら今月中にまた同じくらいの収穫が期待できそうです。

[写真] バジル:草丈約45cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2011-08-07 10:00 | 植物 | Comments(0)

ちょっとひと休み

f0108133_83324.jpg

ゴーヤ栽培2011: 17


f0108133_833446.jpg苗を植え付けてから九十二日後のゴーヤの様子です。

相変わらずこんな感じで、ゆるーく生えています。
三週間ほど生え続けたきのこも、そろそろお疲れのようです。
もう明日は立秋です。

f0108133_833886.jpg

[写真] ゴーヤ:草丈約2m



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2011-08-07 08:14 | 植物 | Comments(0)