人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0108133_22261058.jpg

先日、時期をやや逃してしまったかと思ったアミガサタケではありますが、やはりまだ、桜の樹の傍らを通ると、ついつい気になって目が探してしまいます。

そんな中、今日、展覧会を見るために六本木の東京ミッドタウンから国立新美術館に向かって、片側に植え込みのあり、桜が植わっている道を歩いていました。ここは以前、NHKの『ブラタモリ』にも出てきた道なのですが、視るとはなしに根元付近に視線を走らせながら歩いて行くと、なんと、ゴミと雑草だらけの正直言って薄汚い植え込みの一角に、アミガサタケが数本生えているではありませんか。

早速写真を撮っていたのですが、次第に目が慣れてくると、その周囲に次々とアミガサタケが現れ、気が付けば数本どころか数十本になっていました。しかも生えている場所は放置自転車の下、石垣の隙間にまで及んでおり、まさにど根性きのこです。

アミガサタケはゴミ溜めのような場所に生えることもあるとは聞いていましたが、まさかゴミ溜めの極みのような、こんな場所でこんなに大量にお目にかかるとは思いませんでした。もしかすると、アミガサタケは劣悪な環境の方が好きなのでしょうか。

f0108133_22272766.jpgf0108133_2228896.jpgf0108133_2228449.jpgf0108133_22291182.jpgf0108133_22293655.jpgf0108133_22295994.jpgf0108133_22305753.jpgf0108133_22312748.jpgf0108133_22324242.jpgf0108133_2233531.jpgf0108133_22333636.jpgf0108133_22345184.jpgf0108133_22353135.jpgf0108133_2236948.jpgf0108133_22364020.jpgf0108133_22374321.jpgf0108133_22391751.jpg

[写真] アミガサタケ:高さ約5cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2010-04-29 23:45 | 菌類 | Comments(2)
f0108133_23301399.jpg

今年は桜が開花してから低温が続いたため、桜を愛でる方々にとっては、その分例年より長期間桜が楽しめたようです。

ところがこの状態、春のもう一つのお楽しみ、アミガサタケ探しにとってはなかなか難しいことになりました。例年だと桜が散ってから十日程度を目安に探しているのですが、桜が一気に散らず、いつまでも咲き続けてしまったため、まず時期的な判断に迷ってしまいました。しかも深大寺に引っ越して初めての春ということもあり、まだ生えそうな場所に当たりを付けられず、探すのも一苦労です。

結局昨日になってようやっと神代植物公園内の一角で見つけたのですが、どうも成長具合から考えると、先週あたりから出ていたのではないかと思われる大きさでした。

あと一週間早く見つけていれば、もう少し生き生きとした状態のものを見られたのにとは思いましたが、昨年はほとんど見られなかったことを考えれば、よかったほうなのかもしれません。何だかんだ言いながらも、妻ともども見つけて大喜びしていたのですから。

f0108133_23463977.jpgf0108133_2347617.jpgf0108133_23473459.jpgf0108133_2348486.jpgf0108133_23482696.jpgf0108133_23485657.jpgf0108133_23491817.jpg

[写真] 今年出会ったアミガサタケの面々:長さ約4〜10cm


時期的には遅いが、もしかして一番上の写真のものはトガリアミガサタケか?


PENTAX K-7 + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

by at384 | 2010-04-26 00:27 | 菌類 | Comments(0)

宇宙とツクシ

f0108133_8181114.jpg

先週の日曜日、近所にあるJAXA海洋技術安全研究所などの研究施設一般公開がありました。

ちょうど日本人宇宙飛行士が二名宇宙に行っているという、話題性十分な好機であるうえ、『タモリ倶楽部』や『何コレ珍百景』など、風変わりなところでも紹介されたこともあったせいか、大盛況で、知恵熱が出るほど楽しんで参りました。

昭和三十年代にできたらしい施設内は緑も多く、生き物の方も気になりながら見学していたのですが、そんな中、巨大な風洞のある実験棟の脇で、こんなツクシを見つけました。陽当たりが悪いせいか、周りのスギナが大きくなっていたせいかはわかりませんが、なんと長さ20センチを超えるひょろ長いツクシが何本もかたまって生えています。

最先端の研究が行われている施設の脇に、こんなのどかな風景があるというのも、面白い取り合わせです。

[写真] ツクシ:丈約20cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2010-04-25 09:09 | 植物 | Comments(0)
f0108133_7302940.jpg

コリアンダーとディル栽培2009〜2010: 17


種蒔きから何週目だったか、もうよくわからなくなってしまいましたが、気が付くとコリアンダーの花が咲いていました。

f0108133_731492.jpg前回、思いのほかうまく栽培できたのに気をよくして、昨年秋からまたコリアンダーとディルを、ちょこちょこと収穫しながら育ててきましたが、今回は土が良くなかったのか、冬が寒すぎたのか、春先のおかしな天候のせいか、今ひとつ出来が良くありませんでした。

株はあまり大きくならず、葉もごわごわで香りが弱く、コリアンダーは真っ赤になった葉がいつまでも元に戻らずと、長く育てたわりには、結局使い物になったのは冬の初め頃の一時期だけでした。

そもそも、前回は成功と言っても、やはり冬になると葉がごわごわして香りの弱いのは同じでしたので、もしかすると、さっさと冬の初め頃までに全部収穫してしまったほうがよかったのかもしれません。次回からは、育て方を見直そうと思います。

今年は恒例のバジルの種蒔きの前に、土の総入れ替えを予定しているので、かわいそうではありますが、コリアンダーとディルは抜いてしまう予定です。

[写真] コリアンダーの花:直径約3mm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2010-04-25 07:53 | 植物 | Comments(0)

花喰い鳥

f0108133_7323644.jpg

もう桜の時期も終わろうとしていますが、先日、深大寺通りの桜並木にあるバス停(深大寺入口)でバスを待っていたところ、本来ならひらひらと花びらが散るはずの桜なのに、なぜかツバキのごとく花ががくに付いたままいくつも落ちてきます。

f0108133_733264.jpg落ちてくる花はがくを下にして水平にくるくる回転しながら、ふんわりふんわりと落ちてくるのですが、次々と落ちてくる様子は、変だとは思いながらも、これはこれで楽しげな感じで、面白がって見ていました。

そのうち、一緒に見ていた妻が、上に鳥がいることに気付きました。桜の花に隠れてよく見えなかったのですが、どうやら色や形からヒヨドリのようです。花が丸ごと落ちてくるのは、ヒヨドリが蜜目当てで花をついばんでいるためでした。

*** 後日、新聞で見たのですが、ヒヨドリはちゃんと花にくちばしを突っ込んで蜜を吸うので、このように花がもげることはなく、こうなるのは最近になって蜜の味を覚えたスズメの仕業だそうです。

そうわかって改めて落ちた花をよく見てみると、確かにがくの基部が喰いちぎられたように不整になっており、落ちた花にはアリが来ていました。

人に聞くと、鳥が桜を喰い散らかすのはよく見る光景とのことで、おそらく私も気付いていなかったのでしょう。それにしても、たった一羽のようでしたが、たくさんの花がくるくるふわふわと落ちてくる様はなかなか幻想的で、面白い体験をしました。

[写真] 喰い散らされた桜:直径約2cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2010-04-11 08:02 | 植物 | Comments(0)