人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0108133_23253471.jpg

コリアンダーとディル栽培2009〜2010: 7


f0108133_23263736.jpg種蒔きから六週間後のコリアンダーとディルの様子です。

先週、株が混んで来たので、くっついて生えているコリアンダーを間引き、水餃子を作って葉っぱはスープに、茎は細かく刻んで餡に入れていただきました。

間引きなので量も少なかったのですが、特有の青臭さはしっかり出ており、ささやかながら十分に楽しめました。

f0108133_23255532.jpgそれから一週間、他の植物でもそうですが、間引くとその隙間を埋めるように、すぐに他の株が大きくなって、間引いたことがうそのように繁茂してしまいます。特にディルは手を付けていないので、伸び放題になってボーボーです。

f0108133_23261844.jpgその上、どちらも先端の成長点付近には、新しい葉が束になって顔を出しており、これが順調に育てばボーボーぶりは更にすごくなりそうです。

そろそろディルのほうも間引いたり、伸びすぎた葉を穫ったりして、手を入れなければなりません。

[写真] コリアンダーとディル



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2009-11-29 00:05 | 植物 | Comments(0)

アブラムシ大発生

f0108133_1756677.jpg

コリアンダーとディル栽培2009〜2010: 6


種蒔きから六週間後のコリアンダーとディルの様子です。

f0108133_1758180.jpgわずかずつではありますが、コリアンダーもディルも着実に成長しています。ただ、育て方の問題なのでしょう、成長のしかたは株によってばらつきが大きく、大きくなったものもあれば、発芽したものの、そのまま成長が止まってしまったかのような株もあります。

本来ならもう間引きをしている頃のはずなのですが、こう育ち具合にばらつきがあると、間引くのも躊躇してしまい、ずるずると放っておいたところ、先に勝手に発芽してしまった株がどんどん大きくなってしまいました。

f0108133_17573828.jpgこう大きくなってしまうと、葉っぱが細かいディルはいいのですが、コリアンダーは葉の面積が広い上に、葉っぱ同士がくっつきやすく、こんがらがって収拾が付かなくなってきます。

ということで、とりあえずコリアンダーだけ間引くことにし、どれを間引こうかと、葉っぱをかき分けながら品定めしていたところ、葉っぱの付け根の目の届きにくいところに、いつの間にか大量のアブラムシが発生しているのを見つけてしまいました。

f0108133_17571475.jpgそして他の株は大丈夫かと探してみると、なんと他のまだ小さいコリアンダーやディルにも大きく肥え太ったアブラムシがびっしりと付いています。

実はアブラムシは数週間前にも数匹付いているのを見つけ、取り除いているのですが、もう気温も下がってきているので、大丈夫だろうとさしたる根拠もなく油断していました。

とりあえず、葉っぱの付け根や裏側を探し、駆除して行きましたが、これからも油断なりません。

[写真] コリアンダーとディル:草丈は様々なので省略



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2009-11-22 19:38 | 植物 | Comments(0)
f0108133_2314058.jpg

コリアンダーとディル栽培2009〜2010: 5


種蒔きから五週間後のコリアンダーとディルの様子です。

f0108133_2323244.jpgだんだん気温が下がってきたせいか、成長が遅々として一週間程度ではあまり違いが感じられなくなったこともあって、二週間ぶりの記録になってしまいましたが、こうして見るとしっかり成長していることがわかります。

二週間前は本葉がようやっと出始めたという感じだったのが、いつのまにか本葉は増えて、株もだいぶ大きくなっています。何より二週間前にはひょろひょろで、水をやると泥水の中に倒れ込んでしまう状態だったのが、今ではコリアンダーもディルも、何とか姿勢は保っています。

ただ、コリアンダーの発芽率が悪いために追加で蒔いた、我が家で夏に穫れた種は、何とか発芽はしたものの、本葉が一、二枚出た状態で成長がほとんど止まってしまい、結局あまり意味がなかったようです。

f0108133_2341693.jpg勝手に先に発芽してしまった株のほうは、コリアンダーは二週間前にはやはりひょろひょろだったものが、ようやっと茎がしっかりしてきて、水をやっても倒れなくなりました。

葉もかなり大きくなってきましたが、色が濃く、固そうになってきたので、そろそろ少しずつ葉を穫って行くころかもしれません。

f0108133_2344536.jpg勝手に発芽したディルは二週間前に既にしっかりしていましたが、さらに株が大きくなってきました。こちらもそろそろ葉を穫ってもよさそうです。

[写真] コリアンダー:草丈約6cm, ディル:草丈約10cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2009-11-18 23:48 | 植物 | Comments(0)
f0108133_972195.jpg

コリアンダーとディル栽培2009〜2010: 4


種蒔きから三週間後のコリアンダーとディルの様子です。

f0108133_985884.jpg先週は全体的には好天で、気温も高めだったこともあり、コリアンダー、ディルともにひょろひょろと頼りないものの、一応順調に成長しているようです。

ただ、昨年もそうだったのですが、低温への強さの違いからくるのか、葉の形状によるものなのか、比較するとコリアンダーよりもディルのほうが成長が早いように思え、単純に草丈で見るとディルはコリアンダーの倍近くあります。

f0108133_983134.jpgまた、コリアンダーの発芽率が悪いために追加で蒔いた種は、今のところ三つほど発芽し、発根段階のものも三、四個あるので、このまま行けば何とかなりそうですが、それでも十個ほどしかないので、残念ながら昨年のように大量に生えたものを間引いて使うというわけにはいかなそうです。

ちなみに、先に勝手に生えてしまった組のコリアンダーとディルは、これまた順調に育ち、特にディルのほうはいつの間にか茎も太くなってしっかり立ち上がっていますが、コリアンダーは昨年と同様、茎がひょろひょろと伸びて頼りなく、土に寝そべっている状態です。

昨年の経験からすれば、そのうちしっかりしてくるはずなので、心配はないと思うのですが、こう寝そべられると、水やりのたびに葉が泥まみれになるため、いちいち起こして土を払ってやらねばならず、面倒臭いのが少々困り者です。

f0108133_994360.jpgf0108133_991514.jpg

[写真] コリアンダー:草丈約4cm, ディル:草丈約8cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2009-11-03 09:52 | 植物 | Comments(0)