人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

コリアンダーの収穫

f0108133_65893.jpg

これもまた二週間前のことになってしまうのですが、昨年十月に種を蒔いてから九ヶ月、実が付きだしてから一ヶ月ちょっと、種を収穫して、コリアンダーの栽培が終わりました。

f0108133_6582024.jpgコリアンダーをここまで育てたのは初めてでしたので、いったいいつ収穫したらよいかわからず、付いた実が二週間ほどすると、右の写真のように何となく黄色みが出て、表面のつやが増して来たのでここらで収穫すべきかと迷ったのですが、とりあえず香辛料として売られているものは、すっかり乾燥した状態なので、株が枯れるまで待つことにしました。

そのうち、アブラムシと戦いながら待っていると、実がだんだん茶色く乾いて来て、見覚えのあるコリアンダーに変わり、そのうち株も枯れて収穫とあいなりました。

枝についている状態では大量に見え、こんなにできてしまって使い切れないのではと心配したのですが、実だけ集めてみると結局香辛料の小瓶一本程度しかなく、少々拍子抜けしました。とは言っても、妻に聞いたところ、一度に大量に使うものではなく、これだけあれば一年は持つということでした。

肝心の質のほうについては、枝から実を取る際に軽く指で押してみると、やはりスカスカのものが結構あったのですが、それでもそんなスカスカのやつを指で潰してみると、わずかにコリアンダーの香りがします。それでも不安なので、試しに出来の良さそうなやつも一個指で潰してみたところ、こちらは立派に香りました。

この後、保存のため二日ほど天日で乾燥させ、瓶に詰めました。

売り物のコリアンダーがまだ残っているので、まだ使ってはいませんが、そのうちピクルスで使うことになりそうなので、楽しみにしています。

[写真] コリアンダーの実:直径約3mm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2009-07-16 07:38 | 植物 | Comments(0)
f0108133_626311.jpg

多忙で更新できずにいたため、二週間以上前の話になってしまうのですが、我が家のベランダに連れて来たテントウムシの幼虫の後日談です。

f0108133_6262488.jpg動かなくなってしまった様子から蛹に変わるのではと思っていた幼虫は、やはり二日後の朝、蛹に変わっており、そしてさらにその五日後の朝見ると、いつの間にか羽化した黒いテントウムシが歩き回っていました。

テントウムシは成虫も旺盛にアブラムシを食べてくれるのですが、実は残念ながらこのテントウムシが蛹になっている間に、アブラムシだらけだったコリアンダーは実がすっかり熟して枯れてしまい、当然アブラムシたちも姿を消してしまいました。

仕方なく、蛹の付いている枝を取って、コリアンダーに次いでアブラムシが多かったシシトウの鉢に挿しておいたのですが、アブラムシの供給源であったコリアンダーがなくなってしまったため、テントウムシが羽化した時にはシシトウのアブラムシも激減してしまい、活躍の場がありません。

それでも二日ほど、シシトウの枝を歩き回り、そのお陰か、わずかに残っていたシシトウのアブラムシもすっかりいなくなったのですが、さすがにこれでは物足りないと見えて、いつの間にかどこかに飛んで行ってしまいました。

[写真] テントウムシのさなぎ:体長約3.5mm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2009-07-16 06:52 | 昆虫・節足動物 | Comments(0)