人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

セリの葉っぱが出現

f0108133_22591416.jpg

セリの水耕栽培: 2


二週間ほど前から始めたセリの水耕栽培ですが、一週間前に芽のようなものが見つかってから、温暖な日が続いたこともあり、茎の切り口や節のようなところから次々と芽が現れてきました。

f0108133_22593220.jpgガラス越しに日光があたるせいか、芽は茎だけでなく、水につかった根の部分からも生えており、もうそこいら中が芽だらけといった感じです。そして、現れた芽はあれよあれよと言う間に長く伸びて行き、先週末にはついに芽の先端から小さな葉が開きました。

最初は本当に大丈夫なのか半信半疑でしたが、とりあえずここまで来れば、あとはこの葉が光合成をしてせっせと栄養を作ってくれるでしょうから、今後は順調に育つのではないかと思われます。

今週は天気が悪く、気温が低めの予想ですが、早く大きくなって収穫できないかと、楽しみにしています。

[写真] セリ:草丈約1.8cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-02-23 23:16 | 植物 | Comments(0)

ディルの成長が加速

f0108133_2234280.jpg

わずかならがも着実に成長し、気が付くとぼうぼうになっていた我が家のディルは、先週末の異常なまでの暖かさで目覚めてしまったのか、この一週間で見た目にもはっきりわかるほど成長しました。

草丈も二センチ近く高くなり、葉の密度も感覚的には倍ぐらいになったのではないかと思えるほどです。今までは弱ってしまうといけないと思い、遠慮しながらたまに一、二枚葉っぱを穫るぐらいだったのですが、この状態なら結構気軽に使えそうです。

隣り合わせに植えてあるコリアンダーのほうも、今まではロゼッタというほどではないものの、低く広がっていた葉っぱが、立ち上がってきました。ただ、ディルのほうはとてもいい香りなのに対し、コリアンダーは寒さが苦手なのか、葉や茎が紫色がかってごわごわと固く、カメムシ臭いといわれる特有の香りも弱くて、むしろコリアンダーシードのような芳香すらわずかにするほどです。

f0108133_22343037.jpg

ところで、今日買い物に出たとき、近所の公園にあるコブシの木に早くも花が咲いているのを見ました。桃の花も咲き始めており、日射しも明るくなって来たような気がします。春ももうすぐのようです。

[写真] ディル:草丈約33cm, コリアンダー:草丈約15cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-02-21 23:27 | 植物 | Comments(0)

セリの根っこの再利用

f0108133_1116562.jpg

セリの水耕栽培: 1


先日、テレビでやっていたとかで、鍋に使った後のセリの、根の部分をコップに入れて水耕栽培してみることにしました。

セリやミツバの水耕栽培は簡単らしいと聞いて、安易に始めたものの、茎の部分はどんどん乾いてゆき、やっぱりそう簡単には行かないのかと諦めかけていたのですが、始めて四日目の今朝、根元を見てみると、何やら芽のようなものが顔を出しています。

f0108133_11161792.jpgf0108133_11163450.jpg
これが最初からあったものなのか、それとも水耕栽培を始めてから出て来たものなのかは、よく見ていなかったために、不明なのですが、何となく期待できそうで、今後が楽しみです。

[写真] セリ:草丈約1cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-02-14 11:44 | 植物 | Comments(0)
f0108133_10452837.jpg

久々ですが、我が家のベランダのディルとコリアンダーの様子です。

冬場は成長はゆっくりなので、毎日見ていてもなかなか目立った変化は感じにくいのですが、いつのまにかすっかりたくましくなっています。育て始めたころはひょろひょろで、水をやると水滴の重みで倒れてしまったりしたのですが、今では茎もすっかり太くなり、昨晩のような強風でもびくともしません。

今まではあまり葉を穫ってしまうと弱ってしまうのではと、たまに一、二枚穫るぐらいだったのですが、特にディルはすっかりボーボーで、空気の乾燥もあって、水をやってもぐんぐん吸い上げて放出してしまい、二、三日で土が乾いてしまうほどです。

ちなみに、三ヶ月半前二ヶ月前はこんな感じだったのですが、真冬なのにここまで大きく育つのは、暖冬のせいなのでしょうか、それともこういうものなのでしょうか。

さすがに今は葉っぱも固く、生のままではごわごわしてしまうので、加熱調理にしか使えませんが、春になれば軟らかい葉がどんどん出てくるでしょうから、楽しみです。

f0108133_10454924.jpg

[写真] ディル:草丈約31cm, コリアンダー:草丈約15cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-02-14 11:10 | 植物 | Comments(0)

シナノキの実の飛行

f0108133_010326.jpg

先日、近所の公園を散歩した時に、シナノキらしき木の実を拾ってきました。

f0108133_0103659.jpg以前たまたま本屋さんで見つけて衝動買いした『種子たちの知恵』(NHK出版)という本で、同じ種類(シナノキ科)のボダイジュのことを知り、一度飛ぶところを見てみたいと、ずっと思っていたのですが、まさに灯台下暗しで、ボダイジュそのものではないものの、案外身近なところにありました。

この実は写真の通り、葉のような羽根が付いており、これを利用してくるくると回転しながら、ヘリコプターのように落下します。 この羽根は葉っぱのように見え、まるで葉の真ん中に実がなっているように見えますが、葉とは異なるそうで、わざわざ実を飛ばすために、ヘタの部分についているようです。

せっかくなので、家の中で投げ上げて落下させ、くるくると回りながら落ちる様子を、K20Dの高速連写機能を使って撮影してみました。 今まで全く使う機会がなかったのですが、今回ようやっと出番が見つかりました。

[写真] シナノキ?の実:羽根の長さ約4.5cm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited

TrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople K20D

by at384 | 2009-02-08 00:16 | 植物 | Comments(2)
f0108133_0395420.jpg

突然ですが、昨今の世界的不況にふさわしく、経費節減のため、きのこ写真のページ『役に立たないきのこの写真帖』を、http://kinoko.sumomo.ne.jp/に引っ越しました。

引っ越し作業に手間取り、まだ更新ができていないのですが、今後ともよろしくお願いいたします。

お知らせだけで、何も写真がないというのも何ですので、昨年十一月に銀座で見つけたきのこの写真を投稿いたします。

[写真] イヌセンボンタケ?:傘径約3mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

by at384 | 2009-02-05 00:46 | 菌類 | Comments(0)