人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シシトウ栽培終了

f0108133_22515276.jpg

ベランダ菜園2008: 54


ひと月ほど前から、そろそろ終わりにしようと思いつつ、カネタタキが棲み付いてしまったり、次々と実が付いたりしていたために、その機会を逸していたシシトウですが、最近は花芽もほとんどなくなり、葉も黄色くなってきました。小さいながら付いていた実も、一時期のように辛くはないものの、妙に苦みが出てきてあまり美味しくなくなったので、ようやっと今日、半年に亘って育ててきたシシトウの栽培を終了しました。

シシトウ自体は多年草だそうなので、そのまま冬を越させることもできるのでしょうが、草丈は八十センチにも達し、茎も根元付近では一センチ近くあり、これ以上大きくなられても困りますし、古い株は辛くなりやすいという話もあるようですので、抜くことにしました。

プランターから抜いてみると、根がプランター一杯にびっしりと広がり、プランターの土ごと抜けて来るほどでした。苗で買ってきた時には草丈十センチ程だったことを考えると、もの凄い成長ぶりです。途中、激辛の実ばかりになり、困ったこともありましたが、なんやかやと楽しませてくれて、楽しい半年でした。来年もまたシシトウ栽培をしたいと思います。

ちなみに、先週、有終の美を飾るかのごとく、上の写真のように可愛らしい真っ赤な実が付きました。せっかくなので、食べてみましたが、味はほとんどありませんでした。

[写真] シシトウの実:約3mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-11-24 23:35 | 植物 | Comments(0)
f0108133_072558.jpg

日増しに冬らしくなってくる今日この頃ですが、今年もまた我が家のある集合住宅の外階段にテントウムシが越冬に集まり始めました。相変わらず建物の北側にある階段の踊り場のすぐ下にある、建物の内側を向いた面にかたまっています。

ここ二年ほど気温が高いせいか、一旦集まってきても、春を待たずにいつの間にかいなくなってしまったのですが、この冬はどうなるでしょうか。

[写真] ナミテントウ:体長約3.5mm



PENTAX K20D Optio 750Z

TrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-11-23 00:08 | 昆虫・節足動物 | Comments(0)
f0108133_2314063.jpg

ベランダ菜園2008: 53


種蒔きから七週間後のコリアンダーとディルの様子です。

f0108133_23145564.jpgf0108133_23151491.jpg夏と較べれば極めてゆっくりとした速度ではありますが、どちらもじわじわと成長しています。相変わらず茎は寝ていますが、太さも増していますし、途中から上に向きを変えて、葉だけは上を向いています。

また、紛れ込んで生えてきたバジルも、より成長が遅いものの、何とか持ちこたえているようです。

と、一見順調に思えますが、よく見るとディルの葉や茎にところどころ、白い綿毛のようなものが付着しています。さらに、この綿毛のようなものは、ローズマリーの葉にもところどころ付着しています。カビなのか、病気なのか、正体はわかりませんが、あまり気持ちのいいものではありません。

f0108133_2316134.jpgf0108133_23165195.jpg

最初はもしかしてウドンコ病とやらかと思いましたが、先日見に行った『菌類のふしぎ』展にウドンコ病にかかった葉の見本があり、それではないらしいことはわかりました。

正体はわかりませんが、全体に広がらないうちに始末しようと、白い綿毛様のものが付着した株は抜くことにしたのですが、調べてみるとどの株にも多かれ少なかれ付着しており、これでは全滅になってしまうので、とりあえず成長の悪い株だけ抜き、大きな株とローズマリーは当該箇所だけ切り取ることにしました。

f0108133_2318153.jpgかくして、何株か間引いたディルなのですが、せっかく茎の先端が上を向いていたのが、いじくり回しているうちに、またしてもへなへなと倒れてしまいました。

ちなみに、間引いたディルは、綿毛様のものを水で洗い落として、晩のおかずに使用しました。

[写真] ディルとコリアンダーとバジルとローズマリー



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-11-20 00:17 | 植物 | Comments(0)
f0108133_233242.jpg

外の世界に本物のきのこが生えているうちは、なかなか行く時間が取れなかったのですが、ようやっときのこの季節も一段落したので、国立科学博物館で開催中の『菌類のふしぎ』展に行ってきました。

客寄せというか、菌類に親しみを持ってもらおうという意図なのでしょう、会場は漫画の『もやしもん』と絡めて構成されており、明らかにそれ目当てという感じの人も少なからずいて、さながら『もやしもん』展という雰囲気になっていましたが、展示や解説は内容が濃く、充分に見応えがありました。個人的にどうしてもきのこに関心が行ってしまうのですが、樹脂含浸処理を施したきのこの標本がずらっと並んだ光景はなかなかの壮観でした。

今回の特別展では会場内の撮影が許されていたので、標本とはいえ、私もいろいろと写真を撮りつつ、たっぷり楽しみました。

f0108133_2332361.jpgf0108133_23331181.jpg
f0108133_2334094.jpgf0108133_23342477.jpg

会場内にはいたるところに『もやしもん』の登場人物ならぬ、登場菌の人形が飾られており、暗い中で天井から吊るされたやつを撮ったところ、ものすごい手ブレになってしまったのですが、かえって空気中を菌が浮遊しているような感じになり、面白いので載せてみました。
f0108133_23344521.jpg

[写真] 菌類のふしぎ展の光景



PENTAX Optio 750Z


TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-11-17 00:07 | 菌類 | Comments(2)

俺様の吉祥寺駅前広場

f0108133_22484986.jpg

猫写真や街角スナップは不得手なので滅多に撮らないのですが、これは面白かったので思わず撮ってしまいました。昨日、吉祥寺駅に到着したバスから降りようとした際、ふと見るとはなしに窓の外に目を向けた拍子に、飛び込んで来た光景です。

駅前広場の中央に、電飾の取り付け作業に使用するためなのか、クレーンのような作業台が置いてあり、そのど真ん中に猫がどっかりと昼寝をしていました。丁度この脇がバスの降車場になっていて、バスの窓がこの作業台の真横に来るのですが、猫は一瞬薄目を開けてちらりとこちらを見るものの、またすぐに目を閉じて、何も無かったかのように悠然と寝ています。

その表情が何ともふてぶてしく、まるで吉祥寺駅前広場は俺のものだと言わんばかりの様子がたまりません。この体格の良さや毛色もふてぶてしさを盛り上げるのに一役買っており、まさにドラ猫という感じで、いい味を出していました。

[写真] 猫:体長約60cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-11-16 23:25 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)
f0108133_23185929.jpg

二年ほど前にも出現したのですが、久々に我が家のベランダのランタナに、こんな形に実が付きました。

こんな形のものは、いつでもできそうに思えるのですが、実の位置や数、てっぺんのちょこんとしたヘタ様のものが、うまい具合に揃うのはなかなか難しいようです。

[写真] ランタナの実:直径約3mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-11-14 23:28 | 植物 | Comments(0)

カボチャがいっぱい

f0108133_23482692.jpg

先週の話になるのですが、夢の島熱帯植物館に出かけたところ、たまたま秋の収穫祭のような催しなのか、庭に大きなカボチャがごろごろと転がっており、何とも不思議な光景が広がっていました。

本来は、光るきのこが展示中との情報があり、それに惹かれて行ったのですが、まるでシュールレアリズム絵画のような世界にすっかりはまってしまい、まるでカボチャを見に行ったかのようになってしまいました。

f0108133_234966.jpgf0108133_23492018.jpg
f0108133_23494174.jpgf0108133_2350470.jpg
f0108133_23502444.jpgf0108133_23504057.jpg

[写真] 巨大カボチャ:直径約50〜80cm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX K20D + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

TrackbackPeople K20DTrackbackPeople TAMRON AF SP90mm MACRO

by at384 | 2008-11-09 23:53 | 植物 | Comments(2)
f0108133_23493346.jpg

ベランダ菜園2008: 52


種蒔きから五週間後のコリアンダーとディルの様子です。

三週間前に本葉が出始めたコリアンダーとディルは、すっかり本葉も増えて大きくなりましたが、春に育てたときと同じようにまた茎がひょろひょろと細く、倒れてしまいました。そして、横に倒れた茎が途中で上に向きを変えて伸びているという状態です。

とりあえず何とか上は向いているので、このまま育ててみることにします。

f0108133_23512713.jpg


f0108133_2352623.jpgところで、紛れ込んで芽を出してしまったバジルのほうは、現在のところはなんとか本葉も出て大きくなっています。これから寒くなるので、どうなるかはわかりませんが、こちらもそのまま育ててみます。

[写真] コリアンダーとディル:草丈約5cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-11-01 23:53 | 植物 | Comments(0)