写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー

<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バジルが発芽完了

f0108133_2385635.jpg

ベランダ菜園2008: 6


種を蒔いてから10日目、ようやっとバジルの双葉が本来の緑色になりました。正確にはどの時点で発芽と言うのかよく知りませんが、私の感覚としてはこの時点で発芽完了かなと思います。

一方、一足早く発芽したタイムは、次第に双葉が大きくなってきました。この分だと近々また間引く必要がありそうです。
f0108133_2393099.jpg

ところで、コリアンダーとディルのほうですが、大きな勘違いをしていたことが判明しました。シソ科の種が好日性であることはわかっていたので、バジルやタイムの種は土に埋めずにいたのですが、コリアンダーやディルなどのセリ科の種も好日性だったことを知らず、思い切り埋めてしまいました。なかなか発芽しないので心配していたのですが、これではなかなか発芽しないのも無理ありません。

f0108133_23104170.jpgf0108133_23101633.jpgそこで慌てて掘り返してみたのですが、コリアンダーの根が既に出ていて、せっかく根が出ていたところを余計なことをして掘り返してしまいました。再び埋めてはみましたが、だめかもしれないので、念のため新たに数粒蒔いておきました。

掘り出したついでに写真を撮ってみましたが、左側の丸い種がコリアンダー、右側の船のような形をしているのがディルの種です。コリアンダーは1個の粒の中に二つ種が入っているので、殻を割って一粒ずつにして蒔いています。

[写真] バジル:幅約3mm,タイム:幅約2.5mm,コリアンダーとディルの種:直径約2mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

[PR]
by at384 | 2008-04-30 23:15 | 植物 | Comments(0)

タイムとバジルを間引き

f0108133_064355.jpg

ベランダ菜園2008: 5


種を蒔いてから9日目、自分でやったことですが、タイムがあまりに混み過ぎているので、半分ほど間引きました。ついでにバジルの方も半分ほど間引きました。これでもまだ多いのですが、まだどれが無事成長するか読めないので、様子を見ながら間引いて行くことにしました。

ちなみにバジルの葉の色が薄いので心配していましたが、だんだん緑色が濃くなって来ました。
f0108133_061275.jpg

[写真] タイムの双葉:幅約1.5mm, バジルの双葉:幅約1.5mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

[PR]
by at384 | 2008-04-30 00:07 | 植物 | Comments(0)

バジルも発芽

f0108133_0222346.jpg

ベランダ菜園2008: 4


f0108133_0225224.jpg種を蒔いてから8日目、バジルもほぼ発芽と言ってよい状態になったと思います。まだ若干色が薄いですが、日に当たっているうちに緑色になるでしょう。

一足先に発芽したタイムの方は、双葉が次第に大きくなってきましたが、ちょっと蒔きすぎました。早々に間引いた方がよさそうです。

[写真] バジルの双葉:幅約1.5mm, タイムの双葉:幅約1.5mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

[PR]
by at384 | 2008-04-29 00:24 | 植物 | Comments(0)

アミガサタケ2008春 その2

f0108133_0195513.jpg

先日、今年のアミガサタケの話題を出しましたが、その後また雨が降り、今年はこれで終わりだと思ったアミガサタケがまた生えてきました。今年は暖かい日が長続きしないためか、生える時期が集中せず、第二弾となったようです。結局は昨年と同じくらいの本数が生えたようで、なによりです。

ところで、先日は初めて食べてみたものの、残念ながら洗いすぎて今ひとつ味を感じることができなかったアミガサタケですが、もせてさんから助言をいただき、新たなアミガサタケも生えてきたので、もう一度試してみることにしました。
f0108133_020313.jpg

今回はあまり凝ったことをせず、まず干す前に洗って汚れを落とし、乾燥した後に軽く洗って水で戻し、戻し汁と一緒に煮詰めながら、白ワインとバターと塩で味を付け、最後にレモンを搾るという方法にしました。今度は出汁を無駄にしないようにしたので、味を損なうことなく、美味しくいただけました。仏国産のものとは異なるとは思いますが、たいへん味わい深いきのこでした。ちなみに、皿に残った煮汁に焼いたアスパラガスをつけて食べてみましたが、確かに絶妙の取り合わせでした。

日頃かわいがっているきのこたちを何度も食べてしまい、少々後ろめたくはありましたが、貴重な経験をさせていただきました。アミガサタケさん、ありがとう。

f0108133_0213378.jpgf0108133_0214353.jpgf0108133_0215271.jpgf0108133_022785.jpgf0108133_0222083.jpgf0108133_0222937.jpgf0108133_0224989.jpgf0108133_022588.jpgf0108133_023997.jpgf0108133_0231741.jpgf0108133_0232668.jpg

[写真] アミガサタケ:高さ約3〜6cm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople K20DTrackbackPeople Optio people

[PR]
by at384 | 2008-04-28 00:24 | 菌類 | Comments(0)

タイムが発芽

f0108133_0551375.jpg

ベランダ菜園2008: 3


種を蒔いてから六日後、早くもタイムが発芽しました。バジルはまだ発芽しませんが、土からのぞいているところがうっすらと緑がかってきて、よく見ると双葉の付け根らしきものが見えています。
f0108133_0552630.jpg

[写真] タイムの双葉:幅約1mm, バジルの根:太さ約0.8mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

[PR]
by at384 | 2008-04-27 00:56 | 植物 | Comments(0)

バジルとタイムが発根

f0108133_0495169.jpg

ベランダ菜園2008: 2


四月二十一日に種を蒔いてから四日後、暖かい日が続いたお陰で、早くもバジルとタイムが根を出しているのを見つけました。ここ二年は全滅し続けているので心配していましたが、とりあえずは順調な滑り出しとなり、ひと安心です。

[写真] バジルの種:直径約1.5mm, タイムの種:直径約0.3mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

[PR]
by at384 | 2008-04-26 00:51 | 植物 | Comments(0)

アミガサタケ2008春

f0108133_06877.jpg

毎年この時期になると、花の散った後の桜の下にアミガサタケが生えてきます。見慣れない人にとっては不気味な姿のきのこで、そもそも春に生えるという感覚がわかない人も多いので、おそらく近所でも存在に気付いているのは我が家くらいのものでしょう。

今年も桜の散った後、まめに近所の桜の下を見て回っていましたが、先週の頭ぐらいになってあちこちに姿を現しているのを見つけました。昨年は若干時期が遅れたものの、今までになく大量のアミアサタケを見つけましたが、今年は時期がばらついているのか、それとも当たり年ではないのか、昨年に比べるとかなり少ないようです。それでもちゃんと毎年春になると現れるので、我ながら変だとは思いながらも、ついつい愛おしくなって頭をなでてしまったりします。

ところで、いつもは写真を撮るだけで、たとえ食べられるきのこでも食べたりしない私ですが、今年はなぜかふと思い立ち、試しにアミガサタケを食べてみようかと考えました。とは言うものの、やはり可哀想なので、十分成長して胞子も飛ばし終わり、若干ひからびかけたやつを十個ほど選んでいただいてみました。
どうやって調理するかいろいろと調べたところ、アミガサタケをこよなく愛する仏国の調理法を参考に、アスパラガスとともにクリームソースでいただくことにしました。

何となく調べはしたものの、初めてであること、傘の網目の間に土やごみがけっこう付着していること、生食は毒だということから、一日ほど天日干しし、その後土を落として念入りに洗い、熱湯で茹でこぼし、オリーブオイルと白ワインで炒め、生クリームで煮込みました。生の状態では特に匂いもしなかったのですが、天日干しすると乾燥ボルチーニに似た匂いを発するようになり、洗うとさらに匂いは濃厚になりました。
f0108133_072072.jpg

美味しそうな匂いに期待が膨らんだのですが、仏国産のものとは種類が異なるからか、天日干しした後にしつこく洗ってしまったせいか、いざ食べてみると味がほとんどなく、もぞもぞとした食感で、残念ながら味の方は今ひとつでした。ちょうど出汁が出きってしまったタモギタケのような感じです。クリームソースを味見した時には、かなり濃厚な味がしていたので、味が全部流れ出てしまったのかもしれません。
f0108133_09251.jpg

おそらく調理法を誤ったのだろうとは思いますが、やはり私は野生のきのこを食べるのには向いていないということでしょう。名残惜しい気もしますが、やはり今まで通りきのこを愛でながら写真を撮るのに徹しようと思います。

f0108133_0101234.jpgf0108133_010237.jpgf0108133_010346.jpgf0108133_0104847.jpgf0108133_012144.jpgf0108133_0122085.jpgf0108133_0124723.jpgf0108133_013638.jpgf0108133_0132845.jpgf0108133_0135517.jpgf0108133_0141611.jpgf0108133_0144044.jpgf0108133_015156.jpgf0108133_0152422.jpgf0108133_0155029.jpgf0108133_0161314.jpgf0108133_0163580.jpgf0108133_0165536.jpgf0108133_0171585.jpgf0108133_0173753.jpgf0108133_0184410.jpgf0108133_019694.jpg

[写真] 今年出会ったアミガサタケのみなさん: 高さ約1〜4cm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople K20D

[PR]
by at384 | 2008-04-25 00:20 | 菌類 | Comments(2)

今年も始めました

f0108133_23522941.jpg

ベランダ菜園2008: 1


一昨年昨年と続けて惨敗してしまったバジル栽培ですが、昨年は全滅の後、四年間使い回し続けた土を黒いビニール袋に入れて炎天下で消毒し、気分一新ということでまた始めてみました。

今年は、今までバジルだけでも大変だったというのに妙に欲を出して、バジル、タイム、シシトウ、コリアンダー、サンショウと、一気に手を広げてしまいました。更にはまだ種を入手していないのですが、ディルも育てようと考えています。それに今年で四年目になるオレガノとローズマリーがあるので、本当に大丈夫なのかと自分でもいぶかりたくなりますが、例年通り適当に手を抜きながらやって行こうと思います。

ちなみに以下が現在の状態です。

f0108133_23534779.jpgf0108133_2353143.jpgサンショウは鉢植えのもの、シシトウは苗からにしています。シシトウの植わっているプランターには、コンパニオン・プランツというほどの組み合わせではありませんが、タイムの種が蒔いてあります。


f0108133_23542579.jpgバジル、タイム、コリアンダーは種からです。写真は水分を含んで周囲の寒天状物質が膨らんだバジルの種です。バジルは大量に欲しいので、一番大きなプランターに目一杯蒔いてあります。コリアンダーはこれもコンパニオン・プランツを意識して、半分をディルのために空けてあります。


f0108133_23531818.jpg四年目のオレガノ。この時期は毛深くて茎も太い、しっかりした株です。これから夏に向かって、恐ろしいほどの勢いで伸びてきます。


f0108133_23551747.jpgf0108133_23545836.jpgこちらも四年目のローズマリー。春になった途端ものすごい勢いで伸び出して、場所を食ってどうしようもないので、早くも収穫しました。

[写真] ベランダの野菜たち



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

[PR]
by at384 | 2008-04-23 00:06 | 植物 | Comments(2)
f0108133_23452560.jpg

今年の春は暖かいかと思えば急に寒くなったり、台風と何ら変わりない程の風雨になったりと、あまり春らしいのどかさが感じられないのですが、そんな中でも桜が散って十日程という例年通りの日取りで、我が家の近所にも本格的なきのこの季節がやってきました。

大荒れの天気ではあったものの、たっぷりと水分が補給されたせいか、お目当てのアミガサタケ以外にも一斉にいろいろと生えてきて、なかなか賑やかです。
f0108133_23462297.jpg
f0108133_2347154.jpg
f0108133_23471496.jpg

[写真] 上から順にアミガサタケ: 高さ約4cm, 名称不明: 傘径約1cm, カバイロヒトヨタケ?: 高さ約2.5cm, オオチャワンタケ?:幅約1.5cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

[PR]
by at384 | 2008-04-21 23:48 | 菌類 | Comments(2)
f0108133_23442285.jpg

キリン、カピバラ、ダチョウなど、いろいろな動物がいる伊豆バイオパークですが、帰りのバスを待つ時間つぶしにふと椿の根元を覗き込んでみると、こんなところにも「バイオ」がいました。

[写真] ツバキキンカクチャワンタケ:直径約5mm



PENTAX K20D + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople K20DTrackbackPeople TAMRON AF SP90mm MACRO

[PR]
by at384 | 2008-04-20 23:46 | 菌類 | Comments(0)