人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0108133_1654694.jpg

前回に引き続き、金沢旅行の話です。

兼六園の周囲をバスで通ったとき、妙なことに気付きました。石垣の上に生えている、おそらくツツジかサツキだと思うのですが、ことごとく石垣の端から溶けたチーズよろしく、てろーんと垂れ下がっているのです。庭園や城壁には詳しくありませんが、こんな形は他では見たことがないように思えます。

ダリの『柔らかい時計』に描かれた風景を見るようで、面白い眺めなのですが、一体何のためにこんなことをしているのでしょう。聞いた話では、金沢城は敵が攻めにくいよう、いろいろと仕掛けを施しているのだそうですが、これも城壁を乗り越えにくくするための策でしょうか。

[写真] 兼六園周囲の石垣:高さ約2m



PENTAX Optio 750Z


TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2008-01-20 16:54 | 植物 | Comments(0)

金沢の冬きのこ

f0108133_2331733.jpg

先週のことなのですが、夫婦で金沢に出掛けました。当然のことながら、目的は観光です。

金沢と言えば雪の兼六園ということで、兼六園やその周辺を散策したのですが、当日は気温が十度をこすぽかぽか陽気で、厚着をしていたせいもあり、うっすら汗ばむほどでした。

f0108133_23305075.jpgそんな中を景色を楽しみながら正しい観光旅行をしていたのですが、「美術の小径」と呼ばれる坂道を歩いているとき、ふと目に入った切り株に何か茶色いものがかたまって生えているのを見つけてしまいました。時期や色形などからエノキタケではないかと思われますが、実際に真冬に生えているのを見たのは初めてでしたので、観光のはずが目がきのこ探し態勢に変わってしまいました。

f0108133_23312451.jpgその後、兼六園も散策しましたが、きのこを探すつもりはさらさらないのに、樹の幹やら植え込みやらと勝手に視界にきのこが入ってきて、なかなか観光に専念させてもらえません。結局後で見てみると、兼六園では庭園の景色よりもきのこの写真の方が多くなってしまいました。

当初はきのこを撮るなど考えてもおらず、40mmのレンズ一本だけ持って行くつもりが、出発直前に荷物の隙間ができ、とっさに90mmのマクロレンズを押し込んでしまったのですが、偶然にも大活躍してしまいました。

[写真] 金沢のきのこたち


兼六園、美術の小径にて


PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople K10DTrackbackPeople TAMRON AF SP90mm MACRO

by at384 | 2008-01-19 23:33 | 菌類 | Comments(4)