人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

木守ヘチマ?

f0108133_0251838.jpg

被写体を探して散歩中、こんなものを見つけました。いくつか枝に残った柿の実に混じって、なんとヘチマが北風に吹かれてぶらぶらしています。

柿の木に巻き付きながらてっぺん近くまで伸びてしまったのでしょう。翌年の豊作を祈って一つだけ枝に残された柿の実を木守と言うそうで、俳句の季語や、和菓子の菓銘などに使われる風流な言葉のようですが、穫る人もいないまま残ってしまったこのヘチマ、風流というよりはどこか飄々として、何だかいい味を出しています。

[写真] ヘチマ:長さ推定20cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2007-12-26 00:26 | 植物 | Comments(0)

たれそうな桜の樹液

f0108133_031252.jpg

近所の桜並木を歩いていてふと上を見たところ、今にもたれそうな形のまま固まっている、桜の樹液を見つけました。

以前にも取り上げたのですが、近所の桜は本当に樹液をよく出します。

[写真] 桜の樹液:幅約5mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2007-12-25 00:04 | 植物 | Comments(0)

ビワの花

f0108133_23543314.jpg

落葉樹もほとんど葉が落ち、妙に見通しのよくなった空がすっかり寒々しくなりましたが、近所を歩いていてふと見上げると、ビワの花が咲いていました。

f0108133_23545118.jpg毎年見ているはずなのですが、こんな時期に咲くことと、地味な花だということもあり、いつもすっかり忘れていて、こうして周囲がすかすかになって初めて、冬の花であることを思い出しています。

葉っぱもそうですが、花もごわごわとした毛に覆われて、暖かそうというよりむしろ、ちくちくしそうに感じます。固そうな毛に覆われたがくと五弁の花は、ビワの実のおしりのところを思い起こさせます。

こうして見ると、花が咲いてから実が熟すまで半年もかかるのだと改めて気付かされます。わざわざこんな時期に花を付けるのは、他の植物との競争を避け、昆虫をなるべく多く引きつけようとするためでしょうか。

[写真] ビワの花:直径約1.5cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Optio people

by at384 | 2007-12-22 23:53 | 植物 | Comments(0)