人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0108133_22565444.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれた、きのこの編みぐるみの第四弾、テングタケです。

f0108133_22573742.jpg回を重ねてだんだん凝った作りが可能になってきたので、満を持しての大物制作ですが、実物の姿形をかなり忠実に再現できているのではないかと思います。特に傘の表面にあるつぼの破片、つば、柄の基部にあるつぼなど、細かな所の作り込みが見所かと思います。

そして、毎度のごとく場面をしつらえて記念写真を撮った訳ですが、ユザワヤの手芸品売り場にも春夏用の商品が出てきたので、ようやっと夏のきのこらしい風景に撮ることができました。

[写真] テングタケの編みぐるみ:高さ約10cm



PENTAX K10D + FA31mm F1.8 AL Limited
PENTAX *istDS + D FA MACRO 50mm F2.8

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople K10D

by at384 | 2007-02-21 22:51 | 菌類 | Comments(0)

スズカケのぽんぽこりん

f0108133_23454177.jpg

落ちずに残ったスズカケ(プラタナス)の実です。

天気の良い日など、歩いて吉祥寺に買い物に行くことがあるのですが、その途中にスズカケの樹が並んでいる道があります。ここのスズカケは風があまり強く当たらないのか、実がいつまでもたくさん付いています。

改めてまじまじと見てみると、スズカケの実は結構長いへたで枝にぶら下がっています。枝にたくさんぶら下がった実が、風にあおられてみんなでぶらぶらと揺れているさまは、何だか楽しそうで微笑ましいものがあります。しかも、実が特定の枝に固まって残っているところも多く、一列に並んだ実が一斉に同じ方向に揺れているところなど、たいへん可愛らしいものです。
f0108133_23461223.jpg

[写真] スズカケの実:直径約2cm



PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople K10DTrackbackPeople TAMRON AF SP90mm MACRO

by at384 | 2007-02-11 23:37 | 植物 | Comments(2)

細かい葉っぱ

f0108133_016617.jpg

新宿御苑の温室はよく訪れるのですが、その度に面白い植物に出会います。そう頻繁に入れ替えている筈も無いでしょうから、きっと色々と見落としているのでしょう。我ながら注意力が乏しいとは思いますが、そのお陰で毎回楽しめるのも事実です。

今回目に付いたのはこの葉っぱです。細かな葉っぱが鉢を埋め尽くすように生えている、ただそれだけのものですが、こういう単純な繰り返しが大量にある光景は、どこか惹き付けられるものがあります。

[写真] 新宿御苑温室にあった植物:葉の幅約2mm



PENTAX K10D + D FA MACRO 50mm F2.8

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople K10D

by at384 | 2007-02-05 23:35 | 植物 | Comments(0)