人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2014年 11月 01日 ( 1 )

f0108133_840092.jpg

今年は九月の中旬にきのこが大発生して大いに気分が盛り上がったのもつかの間、その後は乾燥続きで今ひとつな状態のまま秋のきのこの季節が過ぎて行ったような気がします。 と毎年こんなこんなことを言っているような気がするのは、やはり地球の環境自体がどこかおかしくなりつつあるのでしょうか。

f0108133_8534063.jpgそんなもやもやした気分のまま、ここ一ヶ月ほどほぼ毎週のように週末はきのこを求めてあちこちを彷徨っていたのですが、先週になってコガネタケが現れたのをきっかけに、深大寺周辺にもきのこが戻ってきたように感じます。

f0108133_8532023.jpgそこで昨年見つけながらも、満足な状態のものを見られずに終わったスッポンタケのシロを探してみると、待望のスッポンタケの姿が。

しかもその周囲に新たなシロも見つけ、来年にも期待がつながります。

f0108133_8532597.jpgまるでハエだなと自虐的に喜びつつ、ふと振り返るとそこには小粒ながらもまるで宝石のように光を透かしてきらめくアカヤマタケの群生まで見つけ、気分はいっきに秋のきのこ祭りに。

f0108133_8531246.jpgその後も九月の大発生ほどの勢いほどではないものの、あちこちに可愛らしいムジナタケの群生を見つけました。

f0108133_8542399.jpgさらにはヒイロチャワンタケやテングノメシガイの仲間と思われる、まだ深大寺周辺では出会ったことのないきのこも見つけるなど、ここ一ヶ月ばかりのもやもやした気分も一掃できました。

こうして久々にきのこに満たされた気分を味わいましたが、先々週あたりからムラサキシメジが目立ち始め、コガネタケやスッポンタケといった、少なくとも深大寺周辺では季節の終わり頃のきのこも現れたということで、楽しい気分でいられるうちに、今年一年楽しませてくれたきのこたちに感謝しつつ、きのこ探しも千秋楽ということにしようかと思っています。

といってもまだきのこは生えるでしょうし、それはそれで期待し過ぎずに出会いを楽しみたいと思いますし、何より芸術などの文科系方面のきのこ人気も年々高潮してきているので、きのこの季節の終わりということではなく、ここで春までいったん、理系の季節から文系の季節に入るというのが近い表現でしょうか。

[写真] 深大寺周辺のきのこたち



PENTAX K-3 + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX K-3 + + DA21mm F3.2 AL Limited

by at384 | 2014-11-01 10:16 | 菌類 | Comments(0)