人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2014年 10月 27日 ( 1 )

f0108133_23434858.jpg

ここひと月ほどきのこの寂しい状態が続いたので、思い切って新たな場所を探してみようと、小石川植物園を訪れてみました。 今まで都内では主に六義園、庭園美術館、自然教育園、新宿御苑などはよく訪れていたのですが、小石川植物園は自宅からは今ひとつ行きにくいこともあって、一度も足を踏み入れたことがなかったのです。

しかし初めての場所ゆえ、最初こそどのあたりに生えているのかなかなか見当が付きませんでしたが、しばらく歩き回っているうちに、少ないながらもきのこが目に入り始めて様相も把握できてきました。 そしてきのこの生えそうな場所がわかってくると、なぜ今までここに来なかったのだろうかと悔やまれるほど、きのこ向きなところのように思えてきたのです。

f0108133_23435249.jpg残念ながら今年はこの時期のきのこが不作ではあるのですが、場所が変わればまた生えるきのこの種類も違ってくるもので、数は少ないながらも充分に楽しめました。

なかでも盛り上がったのは切り株に生えたヒラタケで、ヒラタケ自体は過去にも見たことがあったものの、これほどの群生は初めてでした。 個人的には食菌であることに特別の関心はないのですが、この生え姿の可愛らしさは格別です。

そしてまた別の場所にはキクラゲの幼菌が群生しており、怪しげな雰囲気を振りまいていました。

もうきのこの季節も終わりに近付いており、今年は機会がないとは思いますが、この小石川植物園は来年よい季節に是非また訪れてみたいものです。

[写真] ヒラタケ: 傘径約5.5cm / キクラゲ: 直径約7mm



PENTAX K-3 + DA21mm F3.2 AL Limited
PENTAX K-3 + DA55-300 F4-5.8 ED WR

by at384 | 2014-10-27 00:39 | 菌類 | Comments(2)