人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年 05月 05日 ( 1 )

食べられる花壇の近況

f0108133_9164117.jpg

食べられる庭2014: 2


食い意地の張っている我が家は、花壇も基本的にシソ科の香草を主とした食材で構成されています。 そのほとんどは多年草で昨年から冬越しをしていたので、すでに四月の頭くらいから目覚めて新芽を伸ばし始め、あっという間に上の写真のように生い茂ってしまいました。

f0108133_9164726.jpgこのうちローズマリーとオレガノはもう十年ほど前からプランターで育てていたものを昨年露地植えにしたもので、花壇の中でもひときわ生命力の強さを発揮し、ランナーを出して陣地をぐいぐいと広げています。

ちなみに、上の写真のローズマリーはかなりすっきりとまとまっているように見えますが、じつはもう既に伸びまくった新しい枝をばっさりと刈り込んで収穫した後のものです。

f0108133_9171844.jpg昨年から育て始め、その使い勝手のよさですっかり我が家の香草の主役になってしまったセージは、昨年は種から育てたためになかなか大きくならなかったのですが、今年は既に大きくなった状態で越冬したので、早くも葉をどんどん出して成長し、どういうわけか一輪だけ花芽が出ています。

ちなみにセージも既に一回葉を刈り込んでいます。

f0108133_9165266.jpg昨年ネキリムシ(カブラヤガ)に襲われて全滅の憂き目にあったジャーマンカモミールは、昨年の秋に播いた種が冬の間に少しづつ成長し、早くも花芽を付けていますので、ネキリムシが暴れ出す前に逃げ切りで収穫できそうです。

f0108133_917241.jpgそして昨年、間引いたジャーマンカモミールの葉を煎じて飲んでしまう、という間抜けな勘違いをしてしまったのが悔しいので、今年はローマンカモミールの苗も入手して植えてみました。

こちらはまだ花は咲きませんが、ジャーマンカモミールと違って葉が使えるので、花の時期以外も楽しめそうです。

f0108133_919376.jpgそして、過去何度も育てようとしては失敗を繰り返してきたタイムは、昨年植えたものが無事育って越冬し、今年は新芽を出しつつランナーで陣地を広げ始めています。

さらには花芽をたくさん付け、直径二ミリほどの小さな花を咲かせて、まったくというほど色気のない我が家の花壇に、辛うじて華を添えてくれています。

花壇のほうは多年草の香草ばかりのため、野菜と違って葉が増える以外にあまり目立った変化がく、害虫以外に話題になるものはなさそうですが、面白そうな話題があればまた記事にしたいと思います。

[写真] 今年の花壇の香草の面々



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2014-05-05 10:15 | 植物 | Comments(0)