人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2013年 05月 05日 ( 2 )

f0108133_9154728.jpg

引越しの後片付けやら何やらで、なかなか観察に出られなかったことと、なにより春先の天候があまりきのこ向きでなかったことから、今年はアミガサタケ運が良くなかったようです。 昨年があまりに良すぎたこともあり、なおさらその感があるのでしょう。

f0108133_9161755.jpg結局今年は四月の中頃に見た、毎朝乗るバス停近くの二本くらいしか見られなかったとしみじみ思っていたのですが、思いがけず、今年最後と思われる大きな出会いがありました。

先日会社の成人病検診で訪れた虎ノ門付近の病院で、予約の時間まで少し間があったため、辺りをなにげなく探索していたところ、なんと巨大なアミガサタケの集団に出くわしたのです。

さすがにもう時期的には過ぎており、全体に朽ちかけてはいたのですが、立派なアミガサタケが団子状に二ヶ所生えており、その周辺にも小さな個体がぽつぽつと散らばっていました。

あと一、二週間ほど早かったらさぞかしすてきな光景だったろうとは思いますが、これだけでも今年のアミガサタケ欲はじゅうぶんに満たされたように思います。

ちなみに、棲息環境を確認しようと周囲を見回してみると、やはり若木ながら桜があり、写真にも写っていますが、コンクリートの壁際という場所で、桜とアルカリ性土壌という要件には合っているようです。

今年は機会がなく訪れることすらできませんでしたが、六本木と合わせて、これで港区内に二ヶ所目のシロとなりました。 どうやら港区はアミガサタケの宝庫のようです。 そもそも港区自体が高低差の多く、細い路が複雑に入り組んだ土地で、絵に描いたような都会とは趣を異にしているのですが。

[写真] アミガサタケ: 高さ約6cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-05-05 09:57 | 菌類 | Comments(0)
f0108133_23454669.jpg

ディル栽培2012: 13


種播きから百五十二日後のディルの様子です。

f0108133_23455060.jpg引越し後なにかとやることが多く、ろくに観察もできないうちに、気がつけば草丈はずんずんと伸び、とうとう花芽ができ始めてしまったようです。

ほとんど植えっぱなしで、ろくにかまいもしなかったディルですが、このまま花を咲かして終わってしまっては、それこそ何のために育てているのかわかりませんので、あわてて葉をごっそり切り取って収穫しました。 収穫した葉は、さしあたってこれといった用途もないので、また乾燥させて保存することにします。

葉を刈ったといっても丸坊主にしたわけではなく、まだ葉が出てくる余地はあるのですが、観察記録もすでにぐだぐだになってしまい、このまま続けてもしょうがないので、ディルの観察記録は今回で終わることにします。

f0108133_23455840.jpgついでですが、引越し後のほかの植物たちの様子についてお話しします。

七年ほど前からずっとプランターや植木鉢で育ててきたものに、ローズマリーが三株と、オレガノが一株あります。 どちらもずっと放ったらかしの劣悪な環境にもかかわらず、毎年元気に育ってくれて、食材としても重宝してきたのですが、せっかくなので、狭苦しいプランターや鉢から解放し、花壇に露地植えしてあげることにしました。

植え替えたばかりなので、環境の変化の影響はまだ見られませんが、少なくとも以前よりは広々とした場所で、のびのび育ってくれればと思います。

f0108133_23455577.jpgそして、それほど大きな花壇ではありませんが、さすがにこれだけではスカスカなので、あまり手間のかからなそうなものを追加で育てようと、空いた場所にカモミールとセージとタイム、それから昨年の余りのディルの種を播いてみました。

などと言うといかにも格好よく響くのですが、そこは私のこと、さっそくやらかしてしまいました。

カモミールの種が非常に細かく、互いにくっ付いていたのをきちんとほぐさずに袋から直接播いたところ、種が団子になって地面に落下してしまいました。 さらにタイムの種に至っては、袋を開ける際に土の上にこぼしてしまい、大部分が一ヶ所に固まってしまいました。

どちらも細かい種なので、土に落ちてしまうとどこにあるのかまったくわからず、しかたなしに種の落ちたあたりの土をすくって、周りに少しずつ散らしたのですが、一体どうなることやら、先が楽しみです。

[写真] ディル: 草丈約50cm, ローズマリー: 草丈約30cm, オレガノ: 草丈約10cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

by at384 | 2013-05-05 00:36 | 植物 | Comments(0)