人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2012年 07月 21日 ( 3 )

オカワカメが台風で学習?_f0108133_23563186.jpg

オカワカメ栽培2012: 17


オカワカメが台風で学習?_f0108133_23581939.jpg苗を植えてから六十三日後のオカワカメです。

オカワカメ自身の重みでたるんでしまった網を、あちこちから糸で引っ張り、たるみをなくしてみました。 今までちょっと風が吹くたびに大きく網が揺れていたのですが、これでとりあえず網ごと揺れるのだけは抑えられます。

ところで、写真ではわかりにくいのですが、とうとうつるが網の上端に達しました。 といっても、まだ葉の間は大きく開いており、日射はほとんど素通しに近い状態です。 台風で葉が吹き飛ばされる前は、葉がもっと大きくなっていたのですが、あれ以降、葉が大きく育たないように思います。

葉の枚数が大量になり、栄養が不足しているのかと思い、まめに液肥は与えているのですが、つるこそどんどん伸びる一方で、やはり葉は小ぶりなままです。 台風で葉を吹き飛ばされたために、学習してしまったのでしょうか。

オカワカメが台風で学習?_f0108133_0152530.jpgオカワカメが台風で学習?_f0108133_0145921.jpg話は変わりますが、葉の枚数が増えると、光合成も盛んになるためでしょう、むかごがさらに大きくなり、個数も大幅に増えました。 今までつるの途中しか見ていなかったのですが、気がつくと根元にもごろごろとできており、こちらも楽しみです。

オカワカメが台風で学習?_f0108133_026517.jpgそして、うっかり折ってしまったつるの先端を土に挿しておいたものですが、最初に挿したほうは葉がどんどん大きくなってきました。 その後にまた挿した一本も、葉のほうは小さいままながら、つるは支柱にしっかりからみついていて、この二本は確実に根付いたようです。

今からでは緑のカーテンの一部になるまでには育たないでしょうが、この生命力は、癒しとはまったく正反対の何かを与えてくれるような気がします。

[写真] オカワカメ: 草丈4mぐらいあるかも



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-21 23:54 | 植物 | Comments(0)

アサガオが伸び放題です

アサガオが伸び放題です_f0108133_23125798.jpg

アサガオ栽培2012: 22


アサガオが伸び放題です_f0108133_23153967.jpg種播きから七十八日後のアサガオの様子です。

更新を怠っているうちに三株目の花が咲きました。 運よくまた別の色で、三株とも異なる花色となりましたが、この写真ではわからないものの、やはり金魚の尻尾のような余分なものがついています。 きっと、こういう種類なのでしょう。

ところで、オカワカメはなんとか緑のカーテンに仕立てようと、毎日のようにつるを誘導しているのですが、アサガオのほうは面倒なので伸びるにまかせていたところ、いつのまにかベランダの天井に届いてしまいました。 そうなるとなおさら面倒になり、そのうち垂れ下がってくるだろうと、もう放置することにしてしまいました。

アサガオが伸び放題です_f0108133_23141648.jpgまた話は変わりますが、いつの間にか下のほうの、はじめの頃に咲いた花のあとに、実ができていました。

ここのところ天候があまりよくないためか、花粉を運びそうな虫の姿を見ていませんし、そもそも変形して何だかべろべろした、もぐりにくそうな花なのに、いつの間に受粉したのだろうと、いろいろ調べていたところ、アサガオは自家受粉する植物だということを知りました。 しかも、なんと花が開く直前に受粉してしまうのだそうです。

ごく普通に、そこいらじゅうで見かけるような植物にそんな生態があったという驚きとともに、自分が小学校の理科の授業でアサガオを育てていながら、こういったことをあらかた忘れている、というよりはなから真面目に授業を聞いていなかったということを、今さらながら改めて思い知らされ、恥ずかしくなりました。

[写真] アサガオ:草丈3mぐらいあるかも



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-21 23:53 | 植物 | Comments(0)

バジルを収穫しました

バジルを収穫しました_f0108133_6535796.jpg

バジル栽培2012: 18


種播きから七十六日後のバジルの様子です。

バジルを収穫しました_f0108133_6575232.jpg十日ほど前に二、三の株で花芽を見つけ、先端を切ったのですが、その後もほかの株も含めて次々と花芽が出てくるようになってしまいました。 花芽は見つけしだい取り去っていたのですが、こうなるともうきりがありませんし、葉の量もジェノバソースを作るにはじゅうぶんなほどになったので、いよいよ収穫することにしました。

ということで始めたのですが、気分がすっかり収穫になってしまい、切る前に写真を撮るのを忘れ、半分ほど刈り取ってから慌てて撮ったのが上の写真で、右側は終わったときの状態です。

床屋さんで髪を切ると、床に落ちた髪の量が想像以上に多く、こんなにも伸びていたのかと意外に思うことがありますが、バジルも刈り取ってみると、これは調子に乗って切りすぎたかと思えるほどの量になりました。 ただしこれは枝ごと、葉だけにしてみると、この半分以下になってしまいます。

バジルを収穫しました_f0108133_6574758.jpgそして、代わり映えしませんが、収穫したバジルは毎年恒例のジェノベーゼのパスタになりました。

バジルの葉は初夏のまだ丸みを帯びて柔らかいものと、真夏の周辺がギザギザで細く固めのものとが半々ぐらいで、真夏の葉が多くなると香りもきつめになるのですが、ほどほどの香りで、今年もおいしくいただけました。

茎を除くと半分以下とはいえ、さすがにあれだけあると作ったジェノバソースも一回では使い切れず、もう一回分くらいの量が余りました。 何に使うかは決まっていませんが、楽しみです。

[写真] バジル:草丈約55cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2012-07-21 07:54 | 植物 | Comments(0)