人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2011年 01月 03日 ( 3 )

f0108133_1354377.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれたきのこの編みぐるみの第二十六作目、ハナオチバタケです。

これも昨年十一月の個展『役に立たないきのこの文化祭』でお披露目しました新作で、たまたま妻が神代植物公園付近を歩いていて鮮やかな赤紫系の群生を見つけて大いに気に入り、いつの間にか作っていました。

f0108133_1354247.jpg妻が見つけたものは、週末になって私が見に行ったときにはひからびていたのですが、その後、八国山緑地で赤紫の何とか見られる個体を見つけ、編みぐるみと写真を揃えることができて、展示することにしました。

f0108133_14132520.jpgハナオチバタケは色彩の変化が豊富であることと、針金のような柄と、編みぐるみはそのあたりをなかなかうまく捉えていると思います。

f0108133_13541439.jpgとくに巧妙なのがひだの疎な感じで、実物の写真と比較すると違っているのですが、雰囲気で見ると、なぜか妙に似て感じられます。

編み物のことはよくわからないので説明はできないのですが、ある編み方を使えばこのようにできるとのことです。 ちなみに柄の部分はきんつばの編みぐるみで使用した針金の余りを編み込んでいます。

なお、以下は例によって交差法の裸眼立体視写真です。

f0108133_13544499.jpg

[写真] ハナオチバタケの編みぐるみ:高さ約7.5cm


実物:
八国山緑地(東京都東村山市)
神代植物公園(東京都調布市)
東京都庭園美術館(東京都港区)


PENTAX K-7 + DA35mm F2.8 Macro Limited (編みぐるみ)
PENTAX K-7 + + DA35mm F2.8 Macro Limited (実物)
PENTAX *istDS + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (実物)
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (実物)
PENTAX Optio 750Z (3D)

by at384 | 2011-01-03 17:16 | 菌類 | Comments(0)
f0108133_11353749.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれたきのこの編みぐるみの第二十五作目、チシオタケです。

これも昨年十一月の個展『役に立たないきのこの文化祭』でお披露目しました新作で、ムラサキヤマドリタケと同じく、目を引く派手なものがあったほうがよいということで、作ってもらいました。

f0108133_113618.jpgまた裏話になってしまいますが、これも色の再現で悩んだもののひとつです。

右の写真と見較べてみれば明白で、実物とはまったく異なる色使いとなっており、一見すると傘の縁に用いた薄桃色の糸で傘全体を編んだほうがよさそうにも思えますが、実際に薄桃色だけで編んでみると、最大の特徴である傘の縁取りが目立たず、やはり別物に見えてしまうため、結局かくなりました。

なお、以下は交差法の裸眼立体視写真です。
f0108133_11362821.jpg

[写真] チシオタケ:高さ約5.5cm


実物: 千葉県立中央博物館生態園(千葉県千葉市)


PENTAX K-7 + DA35mm F2.8 Macro Limited (編みぐるみ)
PENTAX *istDS + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (実物)
PENTAX Optio 750Z (3D)

by at384 | 2011-01-03 13:49 | 菌類 | Comments(0)
f0108133_9434238.jpg

妻が編み物の余り糸で作ってくれたきのこの編みぐるみの第二十四作目、ムラサキヤマドリタケです。

昨年十一月の個展『役に立たないきのこの文化祭』でお披露目しました新作で、出すならやはり目を引く派手なものがあったほうがよいということで、作ってもらいました。

f0108133_9434826.jpg裏話になってしまうのですが、きのこの編みぐるみで意外に悩むのが色の表現です。 余り糸にぴったりくる色がないというよりも、色自体はほぼ合っているのに、実際編んでみると何か雰囲気が違うということが結構多いもので、このムラサキヤマドリタケもそんなひとつです。

模したのは右の写真で、色彩の派手さからこれを出すのは決まっていたのですが、傘の色をどう表現するかであれこれ悩みました。 実物では黄色の占める面積のほうが多いのですが、それを編みぐるみでやると別物になってしまうのです。

結局写真とは違うものの、図鑑の写真でもだいたいそんな感じということで、紫と黄色が半々になりました。

なお、今回も参考までに、交差法の裸眼立体視写真を載せています。
f0108133_9435516.jpg

[写真] ムラサキヤマドリタケの編みぐるみ:高さ約9cm


実物: 深大寺境内(東京都調布市)


PENTAX K-7 + DA35mm F2.8 Macro Limited (編みぐるみ)
PENTAX Optio 750Z (実物, 3D)

by at384 | 2011-01-03 11:00 | 菌類 | Comments(0)