人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2010年 12月 18日 ( 1 )

f0108133_2354742.jpg

所用で名古屋に出かけてきたのですが、地下鉄名城線の矢場町駅付近を歩いていたところ、たまたま前を通りかかったザ・コンランショプ名古屋店の店頭ディスプレイに、見るともなしに目をやると、そこには衝撃的な光景が。

なんと間口いっぱいのガラス張りとなっている正面の床一面に、石膏と思われる、高さ二十センチほどの白いきのこの造り物がびっしりと生えているのです。 きのこはおそらく架空のものなのでしょうが、エリンギのような太くて長い柄にシメジのような傘がついたもので、店頭の椅子やら何やらの商品を取り囲むように、すき間というすき間を埋め尽くしています。

ちょうど中途半端な待ち時間があったこともあり、そのきのこに引き寄せられるように、入口のきのこの間を通って店内へ。 きのこの姿を求めて二階に上がると、クリスマス飾りを売っている一角があり、そこにはキラキラした高価なガラスのきのこ、編み物やフェルトのきのこ、木箱に入った木製のきのこの飾りものが売られており、さらに別の一角にはガラス製のきのこ型花瓶も。

残念ながら、店頭に飾られていた石膏のきのこは非売品でしたが、これだけきのこを見せられてしまうと、すっかり脳に胞子が回ってしまい、操られるように一番安い木製のやつを購入してしまいました。

それにしても、店頭にあった石膏のやつは、用が済んだらどうなるのでしょう。 やはり気になってしまいます。

[写真] きのこのクリスマス飾り:傘径約2cm



PENTAX Optio 750Z

by at384 | 2010-12-18 00:53 | 菌類 | Comments(2)