写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カボチャがいっぱい

f0108133_23482692.jpg

先週の話になるのですが、夢の島熱帯植物館に出かけたところ、たまたま秋の収穫祭のような催しなのか、庭に大きなカボチャがごろごろと転がっており、何とも不思議な光景が広がっていました。

本来は、光るきのこが展示中との情報があり、それに惹かれて行ったのですが、まるでシュールレアリズム絵画のような世界にすっかりはまってしまい、まるでカボチャを見に行ったかのようになってしまいました。

f0108133_234966.jpgf0108133_23492018.jpg
f0108133_23494174.jpgf0108133_2350470.jpg
f0108133_23502444.jpgf0108133_23504057.jpg

[写真] 巨大カボチャ:直径約50〜80cm



PENTAX K20D + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX K20D + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

TrackbackPeople K20DTrackbackPeople TAMRON AF SP90mm MACRO

[PR]
Commented by kokusa5884 at 2008-11-10 20:44
きっとこれを置いた人もアートな気分を狙ったのでは?
光るきのこの方はどうだったんでしょう。
Commented by at384 at 2008-11-10 23:00
実際のところはわかりませんが、想像するに、いくつか置いてみたら面白くなってしまって、ありったけ転がしてしまったという雰囲気が感じられます。
ところで光るきのこの方は、一部を残して国立科学博物館で開催中の『菌類のふしぎ』展に持って行ってしまったらしく、穴埋めらしいベニヤ板に『もやしもん』のオリゼーの絵と「国立科学博物館に出張中」のフキダシが描かれていました。残ったきのこ(ヤコウタケ)は今ひとつ元気がありませんでした。そろそろきのこの季節も終わりなので、国立科学博物館の方も行ってみようと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2008-11-09 23:53 | 植物 | Comments(2)