人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カネタタキのおしどり夫婦?

f0108133_9301883.jpg

ベランダ菜園2008: 51


一ヶ月ほど前から、ベランダのプランターで育てているシシトウの葉にカネタタキが棲み付いています。

この葉っぱは妙に幅が広くて先が二股に分かれている、二枚が融合したような変形の葉っぱなのですが、ちょうど枝の又のところにあって丸まっているせいか、カネタタキのお気に入りの棲み家になっています。ずっと同じ個体なのかはわかりませんが、時々姿が見えなくなっても、すぐにこの葉のところに戻ってきて、夜になると「チッ、チッ、チッ」と鳴いています。

お陰で我が家では今秋、カネタタキがすっかり人気者になり、今までチリチリコロコロといろんな鳴き声はすれど、混然としてどれがどれやら分からなかった秋の虫の中から、カネタタキの声だけは道を歩いていても敏感に聴き分けることができるようになってしまいました。

f0108133_93059100.jpgところで、我が家は集合住宅の五階にあるので、こんなところで鳴いていてもメスなどくるものだろうかと思っていたのですが、一週間ほど前から、同じ葉の上にメスも棲み付いて、仲睦まじそうに暮らしていることに気付きました。しかも、メスがいるにもかかわらず、夜になるとまたプランター辺りから「チッ、チッ、チッ」という声が聞こえてきます。

交尾が終わってメスがいなくなってしまったので、次の相手を探すために鳴いているのかと思って翌朝例の葉っぱを見ると、相変わらず右の写真のように仲睦まじくお休み中のようです。そしてこの状態はもうかれこれ一週間近く続いています。

私は昆虫に関しては今ひとつ知識に乏しいため、虫など交尾が済んだらオスかメスのどちらかがさっさといなくなるか、カマキリのようにオスを食べてしまうというようなものばかりだという先入観があり、こんなふうにおしどり夫婦のような昆虫がいるとは露程も思いませんでした。それとも、実は毎日別の夫婦が入れ替わり立ち替わりこの葉っぱに来ているのでしょうか。

この状態がいつまで続くのかわかりませんが、ますますシシトウ栽培の終了時期が先延ばしになりそうで、悩ましいところです。

[写真] カネタタキ夫婦:オス約1cm, メス約1.5cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2008-10-19 09:50 | 植物 | Comments(0)