人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

シシトウ復活

f0108133_054539.jpg

ベランダ菜園2008: 42


今月初頭に、ボウボウに伸びた枝を思い切って剪定した我が家のシシトウは、打って変わって急に実の付きが良くなり、しかもその実もそれまでのイヌホウズキ並みの小さな実から、小振りなシシトウ程度と言えるまでになりました。

そして肝心の味のほうなのですが、おっかなびっくり食べてみたところ、剪定前は口に入れた途端に血の気が引くような激辛だったのが、何と収穫した八本すべてがまったく辛くなく、見事なまでにごく普通のシシトウに戻っていました。

この変化の原因は一体何なのでしょうか。剪定はかなり大胆に行ったので、株の大きさは容積で半分以下にまでなっており、光合成で得られる養分もそれに応じて激減しているはずです。動物で言えば満身創痍と言ってもいいほどです。

一説ではストレスがかかると辛くなるとも言われているシシトウですから、もしその説が正しいなら、こんな状態では逆に辛さが増しそうに思えるのですが、実際は正反対の結果になりました。

実の付きが良くなったり、辛くなくなったりしたのは、もしかすると剪定の効果なのかもしれませんが、残念ながら、たまたま剪定の前後で猛暑がやわらいできたり、大型のハチがやってきて、片っ端から花に頭を突っ込んだりと、他の条件まで変わってしまったので、結局はよくわかりません。

[写真] シシトウ:草丈約80cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2008-09-08 00:07 | 植物 | Comments(0)