写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

白いネジバナ

f0108133_1514749.jpg

先日の朝、近所の公園脇を通りかかったところ、草むらの中に見慣れぬ白い花を見つけました。気になったので、立ち止まって覗き込んだところ、白い花のネジバナです。

白いといっても、よく見ると完全な白というわけではなく、下のほうに付いた一部の花はうっすらと桃色を帯びています。かといって、雨か何かで色が抜けたというわけではなさそうで、先端部のつぼみはほぼ真っ白なので、元々こういう個体なのだと思います。

家に帰って調べてみたところ、白いネジバナというのは結構知られているようで、ブログなどでもかなり取り上げられていました。とは言うものの、やはり普通に見かける桃色のものに較べれば珍しいらしく、園芸店などでも桃色より高値で取引されているようです。

日本においては、本来白くないものが白いというのは何かにつけ有り難がられるようで、子供の頃、近所で白いヘビを見たことがあるのですが、祖母に言うと「白蛇は神様の使いなのだから、滅多なことを言うもんじゃない。」とたしなめられたことがあります。そんなこと言われたって、本当にいたのにと納得いかなかったのですが、それはともかく、白い変種は単に珍しいを超えて、神聖なもの、高貴なものという扱いを受けているように思えます。

ちなみにこの白いネジバナですが、翌朝ここを通った時には、既に無くなっていました。きっと誰か愛好家が持っていったのでしょう。

[写真] ネジバナ:草丈約15cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2008-07-13 15:41 | 植物 | Comments(0)