人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

うちの近所の腐海

f0108133_010887.jpg

梅雨入りしてからというもの、すっかり菌類がお祭り状態の我が家の近所ですが、今朝公園脇に補充されたウッドチップの横を通りかかったところ、昨日よりもさらに輪をかけて凄いことになっていました。数を数えているわけではありませんが、感覚的には倍以上になっているように思えます。昨日がお祭りなら、今朝の状態はさながら「ええじゃないか」といった感じの、狂喜乱舞の体です。

ウッドチップの上には足の踏み場もないほどきのこが広がり、あちこちにはっきりとした菌輪も見てとれます。クズヒトヨタケと思われるこのきのこ、今までヒトヨタケの仲間が菌輪を作ったのを見たことがありませんでしたが、高温多湿の絵に描いたような梅雨の天気と、撒いたばかりのウッドチップで障害物もないという絶好の条件が揃ったからでしょう、見事な輪ができたようです。

f0108133_0103960.jpg

妻の話では、このきのこたちは午後にはすっかり溶けてしまったそうですが、その周囲からはまた新しいきのこが生え始めていたとのことで、私が夜帰宅時に見たところ、ウッドチップの上は、まだ傘が開いていない新しいきのこで真っ白に埋め尽くされていました。胞子から子実体の形成までにどのくらい期間が必要なのかは知りませんが、まるでまき散らされた胞子が翌日きのこになり、さらに胞子を飛ばして、ねずみ算式に増えて行っているようにすら思えます。

たまたま今晩、テレビで『風の谷のナウシカ』をやっていましたが、樟気こそ出さないものの、まさに腐海がどんどん広がっているかのような光景です。周囲を見ると王蟲ならぬダンゴムシも這い回り、こうして人為的に撒かれたウッドチップが土に還って行くところを目の当たりにしているのかと思うと、なかなか感慨深いものがあります。

[写真] クズヒトヨタケ?:傘径約1cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople身近な生き物TrackbackPeople Optio people

Commented by kokusa5884 at 2008-06-08 09:21
ウッドチップはいろんなきのこが出て面白いんですが、個人的にはせっかくの露出した土にフタをしてしまい、腐生菌ばかりで菌根菌が出てこなくなってしまうので好きになれません。。落ち葉を掻き取らずに、かえって林の中に山積みするのも不愉快です。いずれも土に帰ることは良いことだ、それが林の養分になるという盲信が土を過度に不潔にしています。菌根菌と腐生菌がバランス良くちゃんと働ける環境が多様性を生むと思います。
Commented by at384 at 2008-06-08 22:24
私は単純にも、きのこが大量に生えたなどと言って喜んでいましたが、確かにおっしゃる通りです。ここまで大量に生えるというのは、異常なことかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2008-06-07 00:12 | 菌類 | Comments(2)