人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ようやっとバジルの本葉が四枚

f0108133_1235710.jpg

ベランダ菜園2008: 16


種蒔きから六週間後の様子です。

育ちが今ひとつ遅くて気を揉ませるバジルですが、ようやっと次の本葉が顔を出してきました。昨年、一昨年ともこの先、梅雨の間に害虫や病気で絶滅しているので、そろそろ梅雨に入ろうとしている今年も、これからが心配です。

f0108133_12353097.jpgところで動物には「乳離れ」というものがありますが、植物にとっての「乳離れ」を考えてみると、双葉(子葉)までは胚乳に蓄えられた栄養で育ち、双葉が出てから初めて自ら光合成で作り出した炭水化物と根から吸収したその他の養分で育って行く。そうして自ら得た栄養分で本葉を作り出して、完全に自立して行くわけなのですが、最初はまだ葉も小さいし少ないため極めて綱渡り的な状態にあり、葉の枚数が増えて行ってようやっと安定して行く。今はその過渡期の状態にあるのだと思います。

ひょろひょろとしてはいますが、タイムのほうは何枚かの本葉を出し、じわじわと大きくなっています。まだ頼りなくはありますが、そもそもタイム自体が葉が細かく、ひょろひょろと茎を伸ばす性質があるので、一足先にこの状態を抜け出しているのかもしれません。

[写真] バジル:草丈約7mm, タイム:草丈約3cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2008-05-31 12:45 | 植物 | Comments(0)