人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

誕生日きのこ

f0108133_2311697.jpg

試しに食べてみたのをきっかけに、アミガサタケ三昧になってしまった今年の春ですが、たまたま、新宿の伊勢丹で『フランス展』という催し物をやっていたので、もしやと期待して行ってみました。以前、たしか同じ物産展でジロール(アンズタケ)を買ったことがあるので、この季節ならモリーユがあるかもしれないと思ったわけです。

催し物会場を覗いてみると、ありましたありました。高級品と言われる仏国産のトガリアミガサタケではなく、オーストリア産の白いやつではありましたが、モリーユが山積みで売られています。その他にも立派なブラウンマッシュルームやヒラタケそっくりなやつ、そして柄が薄い青紫色のピエ・ブルーというきのこも売られていました。近所にほいほい生えているやつなのに、わざわざお金を出して買うのも何ですが、欧州産のものがどう違うのかという興味には勝てず、大きめのやつを三本ほど購入しました。

実はいい歳をしたおっさんながら、昨日五月五日が私の誕生日だったので、誕生日祝いということで、合わせてピエ・ブルーも買ってもらいました。ピエ・ブルーというのは初めて知ったのですが、ムラサキジメジの白っぽいやつというような感じの色形で、匂いもシメジのそれと同じような気がします。「ピエ」は仏語で足という意味のようで、直訳すると「青い足」ということになるようです。調べてみると、どうやら秋のきのこのようなので、南半球で採れたものでしょうか。
f0108133_22592275.jpg

で、肝心の日欧比較ですが、まず外見上の大きな違いは、欧州産の方が大柄で、足も図太いように思えます。味のほうは極端な違いはありませんでしたが、欧州産の方がやや濃厚な気がしました。ちなみにピエ・ブルーは見た目の通り、シメジのような食感と味でした。

[写真] モリーユ(アミガサタケ):長さ約8cm, ピエ・ブルー:傘径約4cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeopleきのこTrackbackPeople Optio people

Commented by kokusa5884 at 2008-05-08 20:50
遅ればせながら、誕生日おめでとうございます。
下司な質問で恐縮ですが、それぞれおいくらだったんでしょうか?
Commented by at384 at 2008-05-08 22:40
ありがとうございます。
して価格はうろ覚えなのですが、モリーユが100グラム1,150円、ピエ・ブルーが100グラム600円ぐらいでした。ちなみにモリーユは空洞なので、70グラムほどしかありませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2008-05-06 23:10 | 菌類 | Comments(2)