人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ようやっとバジルの本葉が

f0108133_22374966.jpg

バジル栽培2007:5


二週間ほど前に発芽した我が家のバジルですが、のんびりのんびりと成長し、やっとこさ本葉が出てきました。

プランターの置き場所を変えるなど色々やってみたのですが、相変わらず隅っこばかりが育ち、プランターの真ん中はがら空きの状態です。一時期は発芽さえしないのではないかと心配したほどなので、出るだけましだと満足するしかありません。

f0108133_22381177.jpgところで、隣のプランターで栽培していたタイムですが、残念ながらどんどん元気がなくなり、しおれる一方だったため、青い葉っぱだけ収穫して残りは抜いてしまいました。そしてプランターを空けておくのもつまらないので、そこにシソの苗を買ってきて植えることにしました。

植えるにあたって、タイムの根を取り除いたり土をかき回したりしたのですが、その際スコップを出すのを横着して直接手でやりました。するとその時、恐るべきことに気付いてしまいました。

何と、土がカチンカチンに固いのです。いくら植物がたくましくても、こんなに土が固くては根を伸ばせそうには思えません。タイムがうまく根付かなかったのも、もしかするとこの土の固さに一因があるのかもしれません。

タイムを植える前も土をかき混ぜていたはずなのですが、その時はスコップを使っていたせいか、土の固さに気付かず、こんなもんかな程度に行っただけでした。やはり土に直接手を触れなければわからないことがあるのだと、改めて思い知らされました。

そう考えると、バジルのプランターも同様にスコップで混ぜただけでしたので、もしかするとカチンカチンに固いのではと心配になります。端っこばかりが発芽していること、真ん中辺りは根が出かけた状態で力尽きている種が目立つことも、土が固すぎるのだと考えると説明がついてしまうように思えます。

とは思っても、せっかく双葉が出たところを今更掘り返すわけにもいかないので、このまま見ているしかありません。不安要素がいっぱいでこの先どうなるか心配ですが、なんとか元気に育って欲しいものです。

[写真] バジル:幅約1.5cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2007-06-07 23:33 | 植物 | Comments(0)