人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

たった一本残った冬のヒマワリは元気

f0108133_6463222.jpg

冬のヒマワリ:6


連休後に一番大きな株を持ち去られてしまった冬のヒマワリたちは、結局三株だけが残り、花を咲かせました。

残ったのは先頭の写真にある一番しっかりしたやつと、少々貧弱な感じの二株、

f0108133_6465570.jpgf0108133_6471434.jpg

だったのですが、更に先日災難なことに、業者さんによる団地内の雑草狩り作業があり、少々貧弱な二株も雑草とみなされてか、ノビルや他の雑草たちと一緒に除去されてしまいました。一番先頭の写真のやつだけは縁によりかかりながらもなんとか先端は直立し、小さいながらもヒマワリらしい花を付けていたためか、残されていました。

当初たくさん生えていた仲間たちが次々といなくなり、結局たった一本になってしまったヒマワリですが、その後はしっかり元気に咲いています。いろいろ災難もあり、中には人災と呼べるものもあったのですが、真冬に発芽してしまった種がなんとか一本だけでも自然の中で生き残ってきたわけですから、むしろ幸運だったと言うべきでしょう。

真冬に発芽してしまったので、『冬のヒマワリ』などと副題を付けていますが、結局もうじき夏になってしまいます。今でこそ人間に飼い馴らされてしまったヒマワリですが、もしかすると他の雑草たちと一緒に野放し状態で暮らしていた原種のころは、こんな生活をしていたのかもしれませんね。

しかし、たくましく生き残ってきたせいもあるかもしれませんが、ヒマワリというのは見ていると元気をもらえるように思えて、何だかいいものす。タンポポをはじめ、キク科の花には黄色い花が多いようですが、明るい色であることに加え、特にヒマワリは葉も花も大作りで、あっけらかんとした雰囲気がただよっているからかもしれません。私は別段疲れているというわけではないのですが、出勤時にこのヒマワリを観察するのが毎朝の楽しみになっています。

[写真] ヒマワリ:花の直径約3.5cm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople Optio people

Commented by さくらんぼ at 2007-05-27 18:56 x
そうですね。一本になってしまったけど、この時期に元気に咲いていることは幸運ですね。私もひまわりは、見ていると気分が明るくなるので大好きです。毎朝、ひまわりを見てからの出勤は、仕事が頑張れそうですね!
Commented by at384 at 2007-05-27 21:00
あまり仕事は頑張っていないのですが、これからじとじとして不快な時期なので、気分的にいいものです。もうしばらく咲いていそうなので、楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2007-05-26 07:44 | 植物 | Comments(2)