人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バジルがやっと発根

f0108133_874348.jpg

バジル栽培2007:3


種の蒔き直しから六日目、さんざん気を揉んだバジルの種ですが、ようやっと根が出てきました。これでひとまず安心です。

しかし、一点気になるところがあります。どういうわけかプランター内での発芽のしかたに、顕著な偏りがあるのです。

ハーブ類を植えたプランターは、オレガノ、ローズマリー、バジル、タイムと四つあり、鉢植えになっているオレガノを除き、長方形のものを使用しています。これを長辺が南北になるように置いているのですが、発芽した種はなぜかこの長方形のプランター内の西側に集中し、東側に行くほど減ってきて、東側の端ではまったく発芽していないという状況です。

土はまんべんなく混ぜているので、土の性質に違いはない筈ですし、水やりもむらなく行っています。とすると、あとは日照時間でしょうか。

プランターはベランダにおいているため、この時期の太陽の高さだと朝と夕方は奥まで陽が当たりますが、真昼は南側の縁ぎりぎりまでしか当たりません。そして、プランターは東の端に置いてあり、これといった根拠もなく南側からローズマリーとオレガノ、バジル、タイムと並べてありますが、東側は隣家との境の壁があるために、午前中はどうしても東側ほど暗くなりがちです。

シソ科の種子は発芽に光が必要なので、このことと発芽の偏りに関連があるのかもしれません。西日はまんべんなく当たっているようなのですが、テレビか何かで、植物によっては光を構成する赤色の波長帯や青色の波長帯にのみ反応するものもあるような話を見たことがあるので、もしかすると午前中の光の当たり具合が影響しているのかもしれません。

ということで、とりあえずバジルのプランターの配置をローズマリーと入れ替え、いちばん明るい場所にしてみました。効果があるといいのですが。

[写真] バジルの種:約1.5mm



PENTAX Optio 750Z

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

Commented by hatake-garden at 2007-05-19 17:10
なるほど。私の畑でも、同じように植えても、少しの列の差で生育に差が出るのです。だから、ほんの少しの日照の差が発芽に影響することも納得いきます。それに、そうか、午前中と午後の光で違うのか・・・。今度はそういう目で見てみようと思います。
っと、下の↓虫こぶ、ほうほう! 私はあのバラの虫こぶ以来、それを超すものにまだ出会ってません。あのワクワクをもう一度・・・。
Commented by at384 at 2007-05-19 22:56
うまく行っていない時はいろいろ考えてしまうもので、さしたる根拠もない、素人考えで恐縮です。とりあえず夕方見たところ、東側の種からも根が出てきていました。これで西高東低が解消できるか、楽しみです。
ところで、あのバラの虫こぶ、やっぱり傑作です。いまだにバラを見ると気になってしまいます。また見つけたら思いっきり自慢してください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2007-05-19 09:45 | 植物 | Comments(2)