写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

殿ヶ谷戸庭園が紅くない

f0108133_11593962.jpg

毎年この時期になると、JR国分寺駅近くにある都立の殿ヶ谷戸庭園に紅葉狩りに行っています。たまたま一昨年ふらっと訪れた時、一面見事に赤く染まっており、それ以来、比較的近く、穴場ということもあってすっかり気に入ってしまいました。

そのような訳で今年も昨日訪れたのですが、まだ昼過ぎだというのに人がぞろぞろと帰ってきます。何となくいやな予感を抱きつつ庭へと入ってみると、目を疑いたくなるほどの青々とした景色が広がっているではありませんか。ちょっと早かったかな、などというような程度のものではなく、大袈裟ですが、今は十月なのではないかとさえ思えてくるほどです。他のお客さんからも「えーっ」という唖然としたような声が漏れていました。

せっかく行ったので園内を見て行くと、一部には桜に例えるなら五分から七分咲きといった程度まで色付いているものもあり、これらの周りには数少ない紅葉を愛でるべく人が群がっています。どことなく物足りなさを感じつつも、緑、黄、橙、赤と各色混じり合うのもまた綺麗で良いなどと、いい加減な性格の私はそれなりに楽しんでいました。

一体いつになったら紅葉するのだろうかと思っていたのですが、今朝起きて窓から外を見てみると、昨日まで黄色っぽかった桜の葉が急に赤みを帯びてきていたので、もしかするとこれからぐっと紅葉が進むのでしょうか。紅葉の見頃は来週か再来週になるのかもしれません。

しかし、紅葉が遅れる一方で、欅など一部の樹は葉っぱが落ち始めており、イロハカエデが見頃になっても、丸坊主になってしまった樹が出てくるなど、あまり綺麗ではなくなってしまうのではと心配にもなります。

f0108133_12005.jpg
様々な色が一度に見られるのはステンドグラスのようでいいのですが...

f0108133_1201959.jpg
この枝の下にはわずかな紅葉らしさを求めて人が絶えません

f0108133_1203541.jpg
一番紅葉が進んでいた樹でもこんな程度です

[写真] 殿ヶ谷戸庭園のイロハカエデ



PENTAX *istDS + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
PENTAX *istDS + + DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED


TrackbackPeople木と葉っぱTrackbackPeople *istDSTrackbackPeople 魚眼ズームTrackbackPeople TAMRON AF SP90mm MACRO

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2006-11-26 15:05 | 植物 | Comments(0)