人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バジルようやっと定着

f0108133_2314646.jpg

バジル栽培2006:14


種から育てた苗が全滅した後、八月半ばに苗を買って来て植え、それも何だか怪しげな雰囲気だった我が家のバジルですが、一週間ほど前から根元の小さな株が勢い付き始め、ようやっと大きな株も元気を取り戻してきました。さすがに既に夏も終わりの感があるためか、盛夏の爆発的な成長は感じられませんが、葉の色つやが良くなり、腋芽も成長し出しました。

一時は枯れる前に全部引っこ抜いて食べてしまおうかなどと、織田信長のような事を言っていたのですが、やけを起こさないでよかったです。その代わりと言っては何ですが、摘芯を兼ねて、時々ちょこちょこと数枚ずつ葉っぱを頂戴して使うようになりました。もう、摘心してもすぐに腋芽が大きくなってくれるので、安心して収穫できます。

イタリア料理好きの我が家なので、食欲を刺激する新鮮なバジルの香りは、大いに食卓を盛り上げてくれます。この分なら、諦めかけていたジェノベーゼのパスタも一回分ぐらいならできそうです。

ところで先の中判カメラ購入に伴い、便利だけともかさばるパナソニックのFZ30を下取りに出し、代わりに露出計を兼ねて程度の良い中古品が出ていたペンタックスのOptio 750Zを購入しました。使い易さと高い機動性のFZ30を手放すのは惜しくもありましたが、Optio 750Zは型番の古さを感じさせない質の高さで、特に多用する近接撮影では単に最短撮影距離を誇るだけの製品とは異なって、使い勝手の面でもよくできていて感心させられました。

結局、気が付けば小型機はすっかりペンタックスで固めることになったのですが、その一方でOptio 750Zの質の高さに、SL66とOptio 750Zがあれば充分かなとも思ってしまい、*istDSの立場が怪しくなって来てしまいました。手ブレ補正のある機種が無くなってしまったこともあり、そろそろ噂の中級機K10D(仮称)の発表が待ち遠しい今日この頃です。

[写真] バジル:草丈約27cm


すっかり元気になったバジル。その割に草丈が変わらないのは、摘芯して食べてしまったため。


PENTAX Optio 750Z (トリミング)

TrackbackPeople Vegetables*GardeningTrackbackPeople Optio people

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2006-09-04 23:54 | 植物 | Comments(0)