写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

絶品なカニノツメ

f0108133_1354143.jpg

ここのところ神代植物公園内のウッドチップがすっかり消費し尽くされ、新たな供給がされていないこともあってか、いわゆる腹菌類の悪臭系きのこたちをあまり見かけなくなっています。

とくに以前は通る人が気味悪がるほど生えていたカニノツメは、すっかり見かけなくなっていたのですが、先週末ひさびさに形のよい個体を見つけることができました。

私たちが勝手に「きのこ通り」と呼んでいる、きのこが大量に発生する通路の一角に、まだ卵の状態のものが数個あって、そのうちの二つ並んだ卵の片方から出てきたばかりの若いカニノツメが、なんとも素敵な角度で、卵の外皮の裂けかたも絶妙な感じに生えています。

カニノツメは数を見ているぶん、すっかり好みが贅沢になってしまって、なかなか理想的な姿のものに出会えないのですが、この生え姿は今まで見たなかで最も秀逸と言えるでしょう。

[写真] カニノツメ: 高さ約3cm



OLYMPUS STYLUS 1s

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2016-09-22 14:20 | 菌類 | Comments(0)