写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

かっこいいオニグモ

f0108133_1619367.jpg

昨日の朝、プランターのキュウリやゴーヤーへの水やり前にひと通り様子を見ていると、キュウリの葉の裏に何やら黒っぽい塊が。 逃げられないようにそおっと近付くと、大きなクモが休んでいました。

f0108133_16194337.jpg少し前に妻がアシダカグモらしき姿を見て、私もその脱皮跡を見つけたばかりだったので、ついに見つけたと一瞬沸いたのですが、そもそもいる場所が違いますし、形も角ばってゴツそうな感じです。 休んでいるところを起こさないようにしながら、観察しやすいようキュウリの葉を裏返して仔細に見てみると、やはりアシダカグモとはまったく異なる姿で、腹部が三角形をしているところからオニグモの仲間でしょう。

いつの間にこんなに大きなクモが棲み付いていたのか以外ではありましたが、困ったことに害虫には事欠かない我が家の庭です。 気が付くと葉や茎が齧られて糞が落ちているというのが日常茶飯事の割には、害虫の姿を見ることが少なく、実際キュウリの葉の上でアリグモがウリキンウワバの幼虫をむしゃむしゃ喰っていたり、アシナガバチが青虫を団子にして持ち去る姿も見ています。

f0108133_16194840.jpgそんな感じに豊富な害虫を糧にして大きく育っていたのかもしれません。 そういえば今年はトウモロコシを植えていたせいか、妙にイナゴやオンブバッタが多く、食べ応えのありそうな餌に恵まれているようです。

そんなことを考えながらオニグモらしきクモを観察していたのですが、熟睡しているのか(クモが熟睡などするのかは知りませんが)、まったく動き出す気配がありません。 そのため私もついつい調子に乗ってつっついたりしていると、さすがに目を覚ましたのか動き出し、いかにも「あーうるさいっ!」という様子でこちらを睨み付けて別の葉に移って行き、そこでまた脚を畳んで寝てしまいました。

[写真] オニグモ?: 体長約2cm



OLYMPUS TG-3 Tough

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2016-09-11 17:00 | 昆虫・節足動物 | Comments(0)