人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

きのこ様御一行が降臨

f0108133_1062835.jpg

f0108133_1064795.jpg蒸し蒸しとして不快な季節になりつつありますが、ここ数日我が家の庭ではあちこちからきのこが顔を出すようになりました。

数時間で消えて無くなってしまうのですが、それでも昨日の朝には十本以上は生えており、土の間からまだ次々と頭が見えているので、ここ数日の延数では二〜三十本は出ていると思われます。

f0108133_1063520.jpg外見的な特徴はヒトヨタケの仲間で、この種類は微妙な違いが多く同定が難しいのですが、クズヒトヨタケでしょうか。 にしては背が高く傘も比較的平滑で柄もややざらついているので、やや小さすぎるようにも追われますが、小さめのザラエノヒトヨタケかもしれません。

連休の終わり頃にたまたま買った鉢植えにハタケチャダイゴケが発生しており、庭に移植したというのはありましたが、今度は自主的に生えてくれています。

f0108133_106415.jpg昨年までは全く生えないというわけではなかったのですが、これほど大量に生えたことはありませんでした。

我が家の玄関前には少しずつきのこの置物が増えつつあるので、鳥島のアホウドリではありませんが、それに誘われてくるようになったのでしょうか。 というのは非科学的だとして、今年は土壌改良のために庭に大量の腐葉土を入れたので、そこにいたのかも知れません。

いずれにせよ、わざわざ出掛けずともきのこのほうから来てもらえるのは大歓迎なので、きのこの種類も増えてくれると楽しくてよいです。

我が家の庭の植生からすると菌根菌は難しそうなので、腐生菌でカラカサタケの仲間とか、スッポンタケの仲間とか、アカカゴタケの仲間とか、ホコリタケの仲間とか、ヒメツチグリの仲間とか、そんなあたりが来てくれないかと、ひそかにきのこ向けの環境作りも考えてはいます。

[写真] クズヒトヨタケ?: 傘系約1cm



OLYMPUS STYLUS 1s

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2016-05-29 10:44 | 菌類 | Comments(0)