写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タチテンモンドウの謎

f0108133_23541234.jpg

先日、我が家の花壇の縁取りに植えているタチテンモンドウが増えすぎたので、株分けしてえ整理しました。

正確なところは自信ないのですがタチテンモンドウはアスパラガスの仲間で、冬には枯れてしまうものの、紡錘型の地下茎で年々わずかずつ増えてゆきます。 緑色の細くふさふさした葉がこんもりと茂り、草丈が15センチ程度にしかならないため、花壇の縁取りによく用いられているようです。 しかもこれといって害虫や病気もなく、増えるといってもミントのように周囲に根を伸ばして侵略するようなことはなく、ひたすら植えられた場所でじわじわ直径が大きくなってくる、極めて温和な扱いやすい植物です。

しかしこのタチテンモンドウという植物、ひとつ不思議なことがあります。 植物の生態そのものにはこれといって不思議なものはないのですが、全くと言ってよいほど流通していないようなのです。

f0108133_23542072.jpg検索してみると、どうもこれを植えている人はだいたい誰かからもらったか、ずっと家の庭に植わっていたという感じで、どこかで購入したという話は見当たりません。 これだけ通販でどんな風変わりな植物でも買えそうな時代なのに、売っているところも見つかりません。

かく言う我が家も実家の庭から株分けして持って来たもので、その実家の庭に生えていたものも、元は祖父母の家の庭に生えていたものを株分けしたものなのです。 そしてそれより前の入手経路は不明です。

海外原産で野生化もしていないのに、情報を見る限りかなり広く育てられているようなので、何かしら広まる経路はあったはずだと思うのですが、一体いつどうやって広まっていったのでしょうか。

ちなみに我が家の花壇は3年ほど経って増えすぎたため、分けて余った株を自由に持って行ってくださいと家の前に置いているのですが、あまり貰い手はないようです。 もしかすると、そのあたりが売っていない理由なのかもしれません。

[写真] タチテンモンドウ: 草丈約12cm



OLYMPUS TG-3 Tough

Commented by hiroko_wada at 2016-05-26 08:39
はじめまして。
タチテンモンドウの検索の引っかからなさに、名前を聞き間違えたのだろうか・・・と、思い始めていた時にat384さんの記事に辿り着き、販売されていない訳にようやく納得がいきました、ありがとうございます。
ズボラな私にでも扱えそうだったので探していたのですが、こういうことならホームセンターよりもハーブ園併設の大きなバラ園の方が良さそうですね。

ところで・・・
「バジルの種は気色悪いぞ」の見出しと、撮影の詳細に吹き出してしまいましたw
あまり凝って高精細に撮ってしまうと、ホントにカエルの卵に見えてしまいそうです;;;


Commented by at384 at 2016-05-26 23:26
hiroko_wadaさん、はじめまして。
販売されていない理由はあくまで憶測に過ぎないのですが、本当のところはどうなのでしょうか。
ちなみに、植え替え時期として適切なのかはわかりませんが、よろしければ地下茎をお分けします。
Commented by hiroko_wada at 2016-05-30 15:53
お心遣いありがとうございます(´;ω;`)
週末に大きな店を渡り歩いたのですが、代わりにコキアを言われ、過去二度全滅させましたが、また性懲りもなく予定していたスペースに植えてしまいました・・・。

三度目の全滅をさせて心がくじけてなかったら、図々しくも株分けのお願いに上がるかもしれません。。。
その節は宜しくお願いいたします。。。

南国九州では、トウモロコシはそろそろ腰丈になってきました。
at384さんのトウモロコシも、ぐんぐん成長しますように!

Commented by at384 at 2016-05-31 01:58
ありがとうございます。

トウモロコシは気になってつい毎日見てしまうので、なかなか大きくなっているという実感が湧きません。週末に見るくらいのほうが成長がはっきりわかるのでしょうが。

タチテンモウドウは株分けしたものの、一部は葉が枯れてきてしまいました。地下茎自体は生きているので、また芽が出てくるのですが、株分けするなら休眠期のうちにやったほうがよさそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2016-05-08 00:57 | 植物 | Comments(4)