人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ものまね鳥

f0108133_1338580.jpg

f0108133_13381198.jpg昨日いつものように深大寺周辺に足を運ぶと、間近から大音響でさえずる鳥の声が。 比較的澄んだ声で間断なくさえずり続けるその鳴き声は、あまり聞いたことがないようにも思えるし、聞いたことがあるようにも思えます。

とにかく耳につく鳴き声とあまりの大音響に周囲にいる人々も足を止めて声の主を探すなか、妻が居場所を見つけました。 鳥の知識に乏しい私には初めて見る姿で、目の周囲に白く、エジプトの壁画にでも描かれているような縁取りが特徴のやや大きめの鳥でした。

ところが鳥自体はけっこう近くにいて、声ははっきりと聞き取れるのですが、不思議なことにその声はなんとも表現に困るのです。 なぜ困るかというと、鳴き方があまりに多彩で大音響という以外に明確な特徴がなく、ただひたすらにやかましいだけ。 そのうち近くにいた人が、ウグイスでしょうかとおっしゃっていたのですが、確かにウグイスのケキョ・ケキョ・ケキョという鳴き声にそっくりな部分も時々混じっているように感じます。

そうこうしているうちに、今度は本物のウグイスがどこかで鳴き出し、掛け合い状態になりましたが、そのうちこの鳥は飛び去ってしまいました。

家に戻ってから調べてみたところ、この鳥はガビチョウ、漢字では画眉鳥と書き、特定外来種だそうです。 そして鳴き声の特徴としてはとにかく声が大きいということと、他の生き物の鳴き声を真似するのが得意ということでした。

それで納得が行きました。 つかみどころのない鳴き声というのは、要するに他の鳥の真似をいろいろとごちゃ混ぜにしており、そこにはウグイスも含まれていたためにウグイスにも聞こえてしまったというわけです。

この妙な鳥のおかげで鳥を覚えるのが苦手な私も、珍しくガビチョウの名前と特徴を覚えることができましたが、物真似上手なこの鳥のおかげで、これからは聞いたことのない鳥の声がみなガビチョウに聞こえてしまいそうです。

[写真] ガビチョウ: 体調約20cm



OLYMPUS STYLUS 1s

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2015-07-12 15:08 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)