人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

この実、なんの実

f0108133_18135077.jpg

植物に詳しいかたは写真を見ただけですぐにわかるかもしれませんが、ぱっと見ではバラ科の果樹で、スモモか何かに見えるこの実、じつはアーモンドです。

神代植物公園の一角の、バラ科の樹木が植わっているやや目立たない一角にアーモンドの樹があります。 アーモンドがバラ科の果実の種の中身、つまり仁と言われている部分であることは本か何かで知り、神代植物公園内のアーモンドの場所も知ってはいましたが、ついつい結実したところを見逃していました。

実際に見てみると本当にスモモの実のよう、と言ってもじつはスモモが実っているところも見たわけではないのですが、やっとひとつ引っかかっていたものが取れたような気分です。

調べたところではアーモンドの実は割れて種が出てくるらしく、忘れなければその様子をまた見てみようと思っています。 ちなみに、花は見逃したままで、来年までお預けです。

ところで、写真には透明な粘液のようなものが付着しているのが写っていますが、これはアーモンドの樹液で、理由はわかりませんが、この樹のあちこちから樹液がだらだらと出ていました。

[写真] アーモンドの実: 直径約2cm



OLYMPUS STYLUS 1s

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2015-06-28 19:02 | 植物 | Comments(0)