写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

居座るアオサギ

f0108133_19344923.jpg

先日ふと家の窓から外を見ると、はす向かいの家の屋根に面白い形の煙突のような物体が。もうじきクリスマスということで、煙突型の飾りでも付けたのかと思ったのですが、縁のあたりがひらひらと風に揺れているので、オペラグラスを引っ張り出してきて確認すると、なんと鳥です。

f0108133_19345844.jpg羽の下に首を突っ込んで眠っているようですが、時々ふと顔を上げて野川の方角をぼおっと見ては、また羽の下に首を突っ込んでしまいます。

鳥はあまり詳しくないので、顔を上げたのを見て初めて気付いたのですが、時々野川にやってくるアオサギです。

アオサギはたまに川から離れて我が家の前の路を、ぶゎさっ、ぶゎさっ、と飛び回っていることがあり、その大きさに驚かされますが、べつにゴミを漁っているわけでもないのに、妙に人家の周りに出没するのは、単に人間を恐れていないのか、外敵から襲われにくためか、私にはよくわかりません。

ちなみに、この近辺で一番大きな鳥はこのアオサギで、外敵がいるようには思えません。この日もカラスがちょっかいを出しに来ていましたが、アオサギに突かれ、追い払われていました。

我が家の周辺はちょうど野川と木枯らしの風向きが一致して遮るものがなく、寒風が吹きっさらしの状態です。なにもこんな場所で眠らなくてもと思うのですが、結局この日は夕方になって陽が落ちるまでずっとこの場所から動きませんでした。

[写真] アオサギ: 体長約1m



PENTAX K-3 + DA55-300 F4-5.8 ED WR

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2014-12-29 21:03 | 哺乳類・鳥類 | Comments(0)