人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

長沼公園の猛毒ちゃんたち

f0108133_15534480.jpg

今週末は以前から一度行きたいと思っていた、八王子市にある長沼公園を訪れてみました。 ここはきのこの観察会が開かれるなど、多摩地区のなかでも有名なきのこ観察場所のようで、いつもと違う場所ゆえに、深大寺周辺や八国山緑地とはまた異なる種類のきのこを見られるかもしれないという期待があります。

f0108133_15535963.jpg実際に足を踏み入れてみると、雰囲気的に確かに何か違うものが感じられ、今まで見たことのないきのこにもいくつか出会えました。 しかし二週間前の大発生で出尽くしてしまったのか、以降の乾燥続きのためか傷んだものが多く、盛り上がりは今ひとつといったところです。

そんな中にありながら、妙に生き生きとしていたのが色白なテングタケ科のきのこたちです。 菌根菌ゆえこんな気候でも共生相手から水分の供給を受けられるのでしょう。 みずみずしい「猛毒ちゃん」たちにあちこちで出会うことができました。

f0108133_1554555.jpgテングタケ科の白いきのこと言えば猛毒のものが多く、食べる方面に関心が高い世間一般では嫌われているようですが、やはりこの高貴なまでの美しさは圧倒的です。 残念ながら猛毒御三家の勢揃いとはいきませんでしたが、純白の「猛毒ちゃん」たちがぽこぽこ生えているさまは素敵な光景でした。

ただこの長沼公園、よく知らずに「公園」という名前から、よく訪れている八国山緑地と同程度かむしろ歩きやすいぐらいに考えていたのですが、切り立った狭くて急な尾根道がいたるところにあり、規模は小さいものの、部分的には高尾山に匹敵する難所でした。 ちなみに高尾山は安易に思われがちですが、舐めてかかると大変な目に遭います。

せっかくだから全体を把握しようと欲張って、すべての園路を隅から隅までくまなく歩いたのですが、おかげで太ももはすっかりぱんぱんになり、ぐったり疲れて帰ったのでした。

[写真]
ドクツルタケ?: 高さ約6cm
シロタマゴテングタケ?: 傘径約6cm
シロウロコツルタケ: 高さ約4cm



PENTAX K-3 + DA35mm F2.8 Macro Limited
PENTAX K-3 + DA21mm F3.2 AL Limited

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2014-09-28 17:08 | 菌類 | Comments(0)