人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

さっそくの花ズッキーニ

f0108133_82139.jpg

食べられる庭2014: 22


なんと苗を買ってきて植えた翌朝、早くもズッキーニの花が咲いてしまいました。 咲いたのは雄花だけだったので、さっそく念願の「花ズッキーニ」を食べてみることに。

f0108133_823777.jpgたった一つしかないうえに、火を通したら縮んで形もなくなってしまうと言われながらも、他の炒め物と一緒に炒めてもらったのが右の写真のものです。

写真では大きさがわかりませんが、小口切りにしたキュウリほどの大きさしかなく、たった一口で味もよくわからないうちに無くなってしまいました。 それでもほんのわずかながらサクッとした食感があり、瓜臭さもまったく感じられなかったので、まあ気分的なものもあって楽しくいただきました。

ちなみにズッキーニの雄花はそれからも毎朝一輪ずつ咲いているのですが、翌日は小麦粉をまぶしてフリットのようにして焼いてみたところ、上の写真のようなみじめな姿にならず、味も楽しめたので、以降はそうやって毎晩頂いています。

f0108133_824213.jpgところで、ズッキーニの花は早朝に咲いて、朝の九時頃にはしぼんでしまうので、こんな短時間で本当に受粉できるのだろうかと気になっていました。 しかし、先日の朝に花の中を覗き込んでみると、どうやって嗅ぎ付けたのか一匹のハチが雄しべの回りを花粉まみれになりながら歩き回っており、やはりよく計算された仕組みなのだと改めて感心させられます。

といってもハチの体の大きさから考えてみると、人間が見通しのよい野原にラフレシアやショクダイオオコンニャクのような巨大な花がボコボコ咲いているのを見つけるようなもので、案外目立つものなのかもしれませんが。

[写真] ズッキーニの花: 直径約3cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2014-06-07 10:11 | 植物 | Comments(0)