人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ウラスジチャワンタケがでっかく成長

f0108133_7392577.jpg

今年はトガリアミガサタケが好調だったので、これならアミガサタケのほうもと大いに期待したのですが、四月の二週目から続いたカラカラ天気で、出始めたアミガサタケも幼菌のまま干物になってしまい、残念な状況となっています。

それでもやはりアミガサタケが生えないと春が来た気にならないので、深大寺周辺のアミガサタケ発生場所でここだけはいつも薄暗くてジメジメしている場所を見に行きましたが、乾燥こそしていないものの、アミガサタケの姿は見えませんでした。

f0108133_7444875.jpgそのかわり以前見つけたウラスジチャワンタケの面々がすっかり大きくなり、特徴的なウラスジもはっきりしてあちらこちらで怪しく口を開いていていました。

中には茶わんの中にドングリをくわえたお茶目なやつもいて、こんなウラスジチャワンタケたちの健在ぶりに気分が救われたように思います。

などと言いつつも、この場所のアミガサタケは他の場所よりやや遅れて出てくるので、まだまだあきらめ切れていないのですが。

[写真] ウラスジチャワンタケ: 直径約2.3cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

Commented by kokusa5884 at 2014-05-06 22:04
こっちもたくさん出ていましたよ。これが美味しいのならうれしいんですが。
Commented by at384 at 2014-05-08 00:19
どちらも同じように春の風物詩ながら、美味しいか否かでやはりアミガサタケのほうが脚光を浴びてしまうのでしょうね。
毎年生えてくる律儀さでは、ウラスジチャワンタケのほうが上なのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2014-05-03 08:05 | 菌類 | Comments(2)