写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タイサンボクの実のぶらぶら

f0108133_00021610.jpg

先日、神代植物公園できのこを探しているときに見つけた、タイサンボクの実です。

タイサンボクはコブシと同じモクレン科ですが、過去にもコブシの実に関して
 コブシの実のタネ明かし
 コブシの実がぶらぶら
の記事にも書いたように、モクレン科といえば赤い実が糸でぶらぶらぶら下がるという、ちょっと不気味で面白い特徴があります。

そこで、この落ちていたタイサンボクの赤い実をそおっと引っ張ってみたところ、見事にこんな姿になりました。

個人的にモクレン科の花は香りも良いので大好きなのですが、不気味さではコブシやモクレンに劣るものの、タイサンボクの巨大な花はその樹の大きさに見合った「ばかみたいに大きい」のが何ともいいゆるさを醸し出していて、この巨大さにもかかわらず可愛らしく感じてしまいます。

[写真] タイサンボクの実: 長さ約10cm



PENTAX K-5 + DA21mm F3.2 AL Limited

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2013-11-12 00:46 | 植物 | Comments(0)