人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

深大寺コガネタケ祭り

f0108133_16122829.jpg
先月の末から二週間ほど、深大寺周辺の一角で、どういうわけか今までこの近辺では見かけたことのないコガネタケが一斉に生え出して、ちょっとしたお祭り状態になっていました。

コガネタケは私自身もお皿の上でしか見たことがなく、こんなに丈夫なきのこだとは思っていなかったのですが、生えている場所は毎朝の通勤路にあって、その成長過程を観察することができたので、その様子をご紹介します。

まず下の写真は、初めて見つけたときの様子です。

最初見つけたのは幼菌(左)で、怪しげなきのこが生えていると思っていたのですが、そのあと二十メートルほど離れた場所で高さ十センチ以上ある大物(中央)が生えていましたが、その大物もまだつばがはがれていない幼菌で、そして周りにも小さな幼菌が点々と生えていました。

f0108133_16124806.jpgf0108133_16125691.jpgf0108133_16131240.jpg

続いて下の写真は五日後のもので、大物の幼菌(左)は実は先日の時点で虫にかじられて傘の一部に穴が空いていたのですが、傘が開いてゆくにつれその穴も拡がって、つばの奥にひだが見え始めていました。そして、前日に見た幼菌のうち並んだ二本(右)がぐっと大きくなっていました。

さらには先日は気が付かなかったのですが、そのすぐそばにある長椅子の下にも大きな幼菌(中央)が生えているのを見つけました。

f0108133_16460215.jpgf0108133_16461726.jpgf0108133_16462600.jpg

そして下の写真がさらにその二日後のもので、大物の幼菌は残念ながら誰かに持ち去られてしまい、姿が消えていましたが、長椅子の下に生えていた幼菌(左)は無事成長してきれいにつばがはがれ、二本並んだ幼菌(中央)は傘が開き始めていました。

そして最初怪しげなきのこと思っていた幼菌(右)は、すっかり成長してコガネタケらしい姿になっていました。最初に見つけたときの写真に一本倒れかけたものがありましたが、それが倒れたまま写っているので、その成長ぶりがわかると思います。

f0108133_16205319.jpgf0108133_16210796.jpgf0108133_16212918.jpg

そしてさらに三日後に、妻が撮ったのがいちばん上の写真で、束になって生えていた幼菌がさらに大きくなったもので、相変わらず倒れたままのものが写っているので、大きさがわかります。

その後、残念ながらこれらもみな折り取られたり、めちゃめちゃに踏みつぶされたりして、週末には残念な姿になっていましたが、長椅子の下に生えていた一本だけは目立たないため、すっかり傘が開いたままの姿で最後まで残っていました。

この場所は近所の人を除いてはあまり人が通らない場所ということもあって、これだけ大きなきのこのが生えているにもかかわらず、結局は折られたり踏みつぶされたりしたものの、珍しく足掛け二週間にわたって生え続けましたが、なによりそもそもコガネタケ自体がこんなに長持ちするきのこだとは思いませんでした。

全身が黄土色のあまりぱっとしないきのこではありますが、束になって生える怪しい姿など、なかなか可愛らしく、来年もまた生えてくれないかと、今から楽しみにしています。

[写真] コガネタケ: 傘径約5mm〜7cm



RICHO CX3
PENTAX K-5 + DA21mm F3.2 AL Limited
PENTAX K-5 + DA35mm F2.8 Macro Limited
OLYMPUS STYLUS XZ-2

Commented by kokusa5884 at 2013-11-10 22:22
こりゃあ盛大ですね。こんなに幼菌が太いんだと発見。すらっと伸びたものしか見たことがありませんでした。
Commented by at384 at 2013-11-11 00:20
わたしも最初何だかわかりませんでしたが、大きく成長したものを見て、初めてあの集団が幼菌だったことを知りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2013-11-10 19:04 | 菌類 | Comments(2)