人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タイム栽培がやっと軌道に乗りました

f0108133_1732720.jpg

タイム栽培2013: 10


f0108133_17321782.jpg種播きから十四週間後のタイムの様子です。

二週間ほど前からだんだんほふくをはじめたタイムは、横方向に伸びながらも盛んに枝を上に伸ばし、かなり茂ってきました。 そして根元の茎の部分は木の枝のように茶色く堅くなって、見るからに強靭そうな雰囲気です。

相変わらずベニフキノメイガの幼虫は駆除しても駆除してもどこからか現れるのですが、さすがにここまで元気な株であれば、多少のことでは致命的なやられかたはしなくなったようで、ようやっとタイムも安全圏に入ったと言えるのではないでしょうか。

f0108133_17322226.jpg以前にも書いているのですが、我が家ではどういうわけかタイム運がないというか、相性が悪いというか、過去に育てたものは必ず虫やら病気やらにやられて、全滅の憂き目に遭ってきました。

上では威勢のいいことを言っていますが、今年もいくつかの株では左の写真のように虫にやられて葉が枯れ始め、元気がなくなったところで病気にもかかり、しまいには右下の写真のように衰弱したあげく枯れてしまうという、過去に何度も繰り返した状態に陥っています。

f0108133_17322818.jpg結局のところ、何かを改善したり改良したりということではなく、物量作戦で大量に育てて、そのうちの数株がなんとか無事育っているだけではありますが、とにかく全滅の危機だけは乗り切れて、ようやっと念願がかないました。

目指しているのは、花壇の下のほうをタイムで埋め尽くすことなので、元気よく育っている株がこのままほふくしながら範囲を広げてくれればと思っています。

もちろん過去の失敗経験からして、あまり混みすぎて風通しが悪くなると病気になりやすいので、ちょくちょくと収穫して適度な間隔を空ける必要はありますが。

[写真] タイム: 草丈約15cm



OLYMPUS STYLUS XZ-2

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2013-08-04 18:27 | 植物 | Comments(0)