人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゴーヤーのカーテンが予想外の成功とその理由

f0108133_1832151.jpg

私の使用しているブログでは、記事別のアクセスランキングなるものがわかるようになっています。 右下のほうにも表示されているのですが、じつはここ二ヶ月ほど突出して参照回数の多いのが、ちょうど二年前に書いた『ゴーヤの葉がスカスカなことと、その原因について』という記事です。

地球温暖化が話題となり、それを裏打ちするかのように猛暑やゲリラ豪雨などが目立つようになってきたのに呼応するかのごとく、緑のカーテンに対する関心が年々高まっているように感じます。 そもそも我が家もその口で、一昨々年、一昨年と緑のカーテンにすべくゴーヤーを栽培したのですが、いずれもスカスカ状態のまま終わってしまいました。

そんななかで、失敗の原因についてあれこれ悩んで考察した結果をまとめたのがあの記事だったのですが、やはり同じ悩みを抱えているかたは多いようで、それが突出した参照回数となっているのだと思います。

f0108133_18321253.jpgあの記事を書いた時点では二年連続で失敗しており、成功経験がないなかを推測のみで原因を挙げていたのですが、今年あまり期待もせずに再びゴーヤーを植えてみたところ、七月上旬の猛暑の頃から急激に成長しだし、オカワカメを押しのけて、一ヶ月もしないうちにすっかり緑のカーテンができ上がってしまいました。

そこで、まだ夏はこれからが本番ではありますが、二年前に推測したスカスカの原因を、改めて振り返ってみようと思います。

まずプランターの大きさですが、今年は地植えにしているため、根は好きなだけ拡がることができます。

f0108133_18322053.jpgプランターで育てたときは、最後に掘り出してみると、土がすべて根に置き換わってしまったのかと思えるほど根が張っており、やはり根が充分に拡がれるほどの大きさの野菜用のプランター、もしくは地植えにすべきというのは間違いないでしょう。

次に網の張りかたですが、過去の経験に基づいてしっかり張りました。 網の高さは五メートルあり、上端は二階のベランダの手すりに、下端はテントなどを張る際に使うペグで固定し、さらにそれだけでは中間部が揺れて不安定なので、網の左右からも紐で引っ張ってがっちりと固定し、網の角度も垂直です。

二年前に挙げた原因のうち、網の裏側が空いていて風が吹き抜けてしまう点だけ対策が打てていませんが、今のところたいした強風は吹いていません。

その結果が今年の成長ぶりに表れているのですが、推測は間違いではなかったようです。 ちなみに、右上の写真でベランダの壁がある上のほうでは葉の密度が濃いように思えるのですが、もしかすると風が吹き抜けないからかもしれません。

こう見て行くと、二年前に挙げたスカスカの原因は、今のところ誤りではなかったと言えるのではないでしょうか。 とくに網の張りかたに関しては、地植えや大きなプランターに植えてあっても、網がだらんと垂れ下がっているのをしばしば見かけるのですが、やはりそのような状態のものは葉がスカスカになっているようです。

ところで、今のところは大成功に見える我が家のゴーヤーですが、ひとつだけ問題があります。 それは実のつきが極めて悪いことで、これだけ茂っているにもかかわらず、現時点でまともに成長している実はたったひとつだけです。

まだ七月なので、これから実が育ってくるのかもしれませんが、これについてはもうしばらく様子を見てみようと思います。

[写真] ゴーヤー: 草丈約4.5m



OLYMPUS STYLUS XZ-2

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2013-07-28 00:28 | 植物 | Comments(0)