人気ブログランキング |

写真初心者のおっちゃんが、身近な生き物について、下手くそな写真と駄文で観察日記風に綴ります。きのこと家庭菜園の話題が多めです。


by at384
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オカワカメの収穫と成長の東高西低

f0108133_11502274.jpg

オカワカメ栽培2013: 8


f0108133_11502838.jpg定植から九週間後のオカワカメの様子です。

ゴーヤーと入り乱れているため、今ひとつわかりにくいですが、葉がだいぶ大きくなり、かなり密度が濃くなりました。

オカワカメの場合、放っておくと葉がスカスカの状態でひたすら上に伸びてしまうので、最近はだいたい二メートルくらいのところでつるを摘心し、なるべくたくさん枝分かれさせて葉の密度を上げるようにしています。

そんななか、かつてプランターで栽培したときはスカスカで日よけの役をなさなかったゴーヤーの葉も今年はかなり茂っており、このぶんなら多少オカワカメの葉をいただいても、緑のカーテンに大穴が開く心配はなかろうということで、ここで一度オカワカメを収穫してみることにしました。

f0108133_11504629.jpg収穫はつるの途中の大きな葉のなかから、ゴーヤーや他の葉と重なり合ったりして、摘み取っても大丈夫そうなところを十枚ほどいただいてみました。

摘み取った葉は湯がいて、おしたしにしてみましたが、わずかなぬめりがあって、とくにくせもなく、おいしくいただけました。 ただ、これだけ分量があっても、湯がくと小鉢ひとつ分ぐらいになってしまうのが少々残念なところです。

f0108133_11503418.jpgこのように書いていると、いかにも順風満帆かのような今年のオカワカメ栽培ですが、ひとつだけ問題があります。

じつは緑のカーテン用に張った網には、キュウリを中心にして、東西双方にオカワカメが植わっているのですが、緑のカーテンとして通用するほど茂っているのは東側のみで、西側の半分はあまり勢いがなく、草丈も一メートル足らずにしかなっていません。

f0108133_11504069.jpg左の写真がその問題の西側半分なのですが、草丈のみならず、葉の大きさも二、三センチぐらいで、色も浅い黄緑色、つるの太さも東側のものと較べると半分くらいです。

定植した時期はどちらも同じで、条件が違うとすれば日照で、午前中の一時間ほど、東側だけ陽が当たり、西側に当たらない時間帯があるのですが、そのくらいでこれほど極端な違いが出るものでしょうか。 それとも東側はゴーヤーが入り乱れるように生えており、それに対抗しようとして成長がよくなるのでしょうか。

理由はともかくとして、今のところ一番暑苦しい西日がまったく防げていないので、緑のカーテンも効果が半減しています。

[写真] オカワカメ: 草丈2m以上



OLYMPUS STYLUS XZ-2

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by at384 | 2013-07-11 13:09 | 植物 | Comments(0)